「達成感(や時に不満)を感じながらタスクを継続する能力は、そうした感情をどう解釈するかによる」と彼女は言います。「自分があまり賢くない、と思えば読むのを諦めるでしょう。だけどこの本が自分の求めていたものと違うものなのだ、と考えれば、読み終える確率は高まります」

出典積ん読・積みゲーに罪悪感を覚えなくても、もう大丈夫! | ライフハッカー[日本版]

これは「思っていたよりも難しい本だった」という理由から投げ出してしまった本がある方への対処法。「難解だ」「これを理解できない自分は賢くないんだ」と考えるのではなく、「この本には、当初自分が求めていた内容とは違うことが書いてある」というように考え方を変えてみましょう。そうすることで読了できる可能性が向上するのです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

読んでいない本がたまっていく…「積ん読」解消法を徹底解説!

読んでいない本を部屋にどんどんため込んでいませんか?これ以上「積ん読」を増やさないための方法をご紹介します。

このまとめを見る