1. まとめトップ

「ドラえもん」スネ夫の初代声役・ 肝付兼太さんの訃報に悲しみの声

「ドラえもん」スネ夫の初代声役・ 肝付兼太さんが死去…。この一報に悲しみの声が溢れてます。

更新日: 2016年10月24日

0 お気に入り 9079 view
お気に入り追加

◆国民的人気アニメ・ドラえもん

藤子・F・不二雄による日本の児童漫画・SF漫画作品

日本人なら言わずと知れた国民的作品。東アジア圏を中心に世界的にもよく知られた傑作

◆キャスト刷新の前まで26年間同じ声優が務めた

1979年~2005年までの声優
ドラえもん:大山のぶ代
野比のび太:小原乃梨子
源静香:野村道子
剛田武(ジャイアン):たてかべ和也
骨川スネ夫:肝付兼太
ドラミ:よこざわけい子

2005年には番組の大規模なリニューアルが行われ、声優やスタッフなどをほぼ全面的に入れ替え

◆登場キャラクターの「スネ夫」

ナルシストかつイヤミ、口が上手く虚言癖の持ち主。強者には徹底してへりくだる虫のいい選択しかしない。

長編作のうち2つのストーリーで一時的に悪役になってしまったりもする。しかし、頭脳やラジコンの操縦技術、プラモデルの製作技術を活かして仲間をサポートする場面も見られる。

◆その肝付兼太さんが死去

声優の肝付兼太(きもつき・かねた、本名・肝付兼正=きもつき・かねまさ)さんが20日、肺炎のため死去した。80歳。

公式サイトでは「病気療養中のところ 平成28年10月20日 肺炎のため80歳にて永眠致しました。ここに生前中のご厚誼を深謝し、謹んでご報告申し上げます」と伝えている。

◆たくさんのキャラクターの声を務めた

◆2015年には

同時期に『ドラえもん』でジャイアン役の声優だった、たてかべ和也の葬儀(2015年6月)では、肝付さんが弔事で「大きな声で呼んでみたい…ジャイアーン!」と祭壇に向かって呼びかけていた。

たてかべさんに、もうかなわなくなった復活への思いを吐露した叫びだった。

◆この一報に悲しみの声が溢れる

1 2





browser_brotherさん

音楽、ゲーム、映画、スポーツ、芸能、時事問題。気になったものはなんでも。



  • 話題の動画をまとめよう