1. まとめトップ

映画「デスノート」シリーズまとめ

映画「デスノート(DEATH NOTE)」シリーズを一覧化しました。(ネタバレなし)  ※デスノート the Last name、L change the WorLd、デスノート Light up the NEW world

更新日: 2017年04月21日

choco-rollさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 3871 view
お気に入り追加

1作目:デスノート

2006年劇場公開作、126分、BD/DVD化されている。

金子修介監督作、藤原竜也、松山ケンイチ出演。

キャスティングの素晴らしさや原作の再現度の高さなど、評価の高い映画。

『デスノート』は、漫画『DEATH NOTE』を原作とした2006年に公開された日本映画。

夜神 月(やがみ ライト)はある日、奇妙な黒いノートを拾う。それは死神・リュークが落とした、ノートに名前を書かれた人間が死ぬ「デスノート」だった。犯罪者を裁く法律に限界を感じていた月は、世の中を変えるため、ノートの力で犯罪者を次々と葬り始める。

2作目:デスノート the Last name

2006年劇場公開作、140分、BD/DVD化されている。

金子修介監督作、藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香出演。

1作目「デスノート」から続くストーリー。

「デスノート」が前編、「デスノート the Last name」が後編とも言われるほど繋がりがある。

月はキラ対策本部に参入することに成功し、月とLの壮絶な頭脳戦が始まった。

3作目:デスノート Light up the NEW world

過去2作の映画版デスノートの正当な続編。ドラマ版などとはリンクしない。

前作までのキャラクターも登場する。

佐藤信介監督作、東出昌、池松壮亮、菅田将暉出演。

2016/10/29劇場公開予定。

2015年9月13日、テレビドラマ版最終回終了後に『デスノート 2016』というタイトルで製作・公開が発表された。なお同作はテレビドラマ版とはリンクしない[8]。『〜the Last name』から約10年後(『L change the WorLd』を含めると8年ぶりに製作)の世界を描く、実写映画版3作の正当な続編となる。

二人の天才・夜神月とLが世を去ってから10年、2016年の現世。或る死神が再び地上にデスノートをもたらし、前触れ無く人々が死んでいく恐怖の時代が再びやってきた。

スピンオフ:L change the WorLd

デスノートの人気キャラ「L」を主人公にした映画。

時系列は、映画2作目と3作目の間に当たる。

原作漫画にはない映画オリジナルスピンオフだが、過去作のキャラクターも登場する。

2008年劇場公開、129分、BD/DVD化されている。

中田秀夫監督作、松山ケンイチ、工藤夕貴、福田麻由子出演。

世界を震撼させたキラ事件が佳境を迎えていた頃、タイのとある村で新種のウイルスによるバイオテロが発生し、某国は事件の証拠隠滅のため爆撃によって村を焼き払った。そのウイルスはインフルエンザ並の流行性とエボラウイルス並の致死率を掛け合わせた恐るべきものだった。

1





choco-rollさん

知られていないだけで、実は良質なマンガやゲームはたくさんあると思います。一人でも多くの方に広まり楽しんでもらえるよう、その一助となれば幸いです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう