前走レコードVで注目を集めるリスグラシュー(矢作)は坂路単走で素晴らしい伸びを披露。ラップを刻むごとに加速して4F53秒8。ラスト2Fは12秒5―12秒2。矢作師は「(体重の軽い、坂井)瑠星が乗っていたからね(レースは武豊)。問題なくきてます」と話した。新潟でデビューしており「左回りに輸送も経験してますから」と不安はない。気をもんでいるのは週末の天気で「切れる馬なので、良馬場がいい」と好天を願っていた。

出典【アルテミスS】リスグラシュー 目を見張る加速で4F53秒8! — スポニチ Sponichi Annex 競馬

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

2着馬に今後注目?2歳牝馬の重賞アルテミスステークス レース情報

勝ち馬からGI馬は出ていないものの、12年2着アユサン(桜花賞)、14年2着レッツゴードンキ(桜花賞)、15年2着のメジャーエンブレム(阪神ジュベナイルフィリーズ、NHKマイルC)と2着馬からGI馬が出ているなど、出世レースとして注目度は高くなっています。

このまとめを見る