今年で5回目と歴史は浅いが過去4回はすべて人気薄の激走馬で好配当が飛び出している。今年はフルゲート18頭でかなり波乱の雰囲気が漂っており、かなりの好配当が飛び出すかも。

 過去4年で6番人気以下で3着以内に飛び込んだのは6頭、その傾向は以下の通り。


・騎手は関東所属か単騎免許の外人騎手のみで関西所属はゼロ

・馬体重は406-496kgで500kg以上の重量馬は軽視

・前走は1~5番人気以内、重賞なら8番人気以内

・前走着順は1着か3着のみ

・前走距離は1500から1800m戦出走馬

・前走で新馬勝ち馬は除外。2戦以上の経験が必要で特に未勝利戦勝ち馬に注目

・前3走以内に勝利実績のある馬のみ


 以上の項目から浮上する今年の穴馬候補は以下の2頭。

出典(3ページ目)武豊は買いか消しか、急浮上した前走大敗馬、低人気が予想される穴馬とは? 重賞穴馬データ~天皇賞(秋)・スワンS・アルテミスS~ | ギャンブルジャーナル | ビジネスジャーナル

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

2着馬に今後注目?2歳牝馬の重賞アルテミスステークス レース情報

勝ち馬からGI馬は出ていないものの、12年2着アユサン(桜花賞)、14年2着レッツゴードンキ(桜花賞)、15年2着のメジャーエンブレム(阪神ジュベナイルフィリーズ、NHKマイルC)と2着馬からGI馬が出ているなど、出世レースとして注目度は高くなっています。

このまとめを見る