1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

癒される歌声と音色…いま聴いておきたいピアノ弾き語り系女子

美しい歌声とピアノの音色に癒される…。いま注目の実力派「ピアノ弾き語り系女子」をまとめました。

更新日: 2016年10月26日

141 お気に入り 20854 view
お気に入り追加

◆南壽あさ子 (なす・あさこ)

1989年3月6日生まれ。
2010年、本格的に音楽活動を開始。
2012年、シングル『フランネル』でインディーズデビュー。
2013年、シングル『わたしのノスタルジア』でメジャーデビュー。

シンガーソングライター 南壽あさ子が綴る歌詞は、独特の筆致に溢れている。

透明感のある歌声やどこか懐かしい詞世界で注目され、「積水ハウスの歌」や東京ガスCMソング「エネルギーのうた」などをはじめとするCMの歌唱やナレーションにも起用

今日は南壽あさ子さんのリリイベいってきた。floraいい曲。久しぶりの南壽さんの歌声癒された。 pic.twitter.com/YXwpF2c1VF

ふおおおお・・・!!! 思わずめっちゃ神曲見つけてしまったぞ・・・!!! 南壽あさ子さんの声めっちゃ好きだぁ・・・_:(´ཀ`」∠):_ いいなぁ・・・こんな声素敵・・・

◆別野加奈 (わかれの・かな)

1991年9月14日生まれ。
音楽活動に限らず、映像作品や印刷デザインなどもこなす多彩な才能を持つアーティスト。

一度聞けば忘れることのできない稀有な歌声を持つシンガーソングライター別野加奈

その歌は、あなたをやさしく包み込んで心を溶かす。思わず涙が溢れ出す。

フラゲした別野加奈さんのアルバム聴いてます。いいです。 このまま夢想の渚に溶けてしまいたい。 pic.twitter.com/OjuodlrtXL

相変わらず別野加奈にハマっている。音は基本的に歌とピアノだけで曲も長い。言ってしまえば単調なんだけどそれがめちゃくちゃいい。 pic.twitter.com/GzA1mpY2NQ

◆諌山実生 (いさやま・みお)

1980年6月7日生まれ。
幼少のころからピアノに触れて絶対音感を身に着け、中学生になった頃から作曲を始める。
2002年8月にNHK『みんなのうた』に採用されたシングル『恋花火』でデビュー。

地元が一緒で上戸彩とは仲が良い。アルバイトで弾き語りしてる所に、上戸彩が母親と遊びに来ていたという。

シャドウハーツ2クリア。エンディングテーマいいなこれ。諌山実生か。探してみよう #シャドウハーツ2

諌山実生はアルバムミニアルバム含めて多数のアルバムを出しているけど、寝る前に聞くとほんまいいですよ

◆コトリンゴ

1978年7月17日生まれ。
米バークリー音楽院でジャズ、ピアノを学び、数々の賞を受賞。2005年から楽曲制作を開始。
2006年、シングル『こんにちは またあした』で日本デビュー。

自由奔放に奏でられるピアノと小鳥のように軽やかなヴォーカルで注目を集め、坂本龍一もその才能を高く評価する

1 2





browser_brotherさん

音楽、ゲーム、映画、スポーツ、芸能、時事問題。気になったものはなんでも。