1. まとめトップ

【タミータイム/うつぶせ遊び】赤ちゃんの腹ばい・首すわりの練習

欧米では、赤ちゃんの‘うつ伏せ寝’を禁止してから、頭のゆがんだ赤ちゃんが急増し社会問題になりました。そこで、赤ちゃんの頭の形をキレイにするために、『タミータイム』が広く行われるようになったんです!本日は、この『タミータイム』の方法などをご紹介したいと思います。

更新日: 2019年03月10日

1 お気に入り 23315 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

『タミータイム』とは

赤ちゃんが起きているときに、しっかりと見守りながら、赤ちゃんを腹ばいにして過ごさせること

“タミー”とは、赤ちゃん言葉で「ぽんぽん」の意味。

効果

【絶壁予防】
赤ちゃんの頭の形がゆがむのを防止することができる

【発達促進】
首や肩の筋肉が発達するので、運動技能が発達する

SIDS予防との関係

乳幼児突然死症候群(SIDS)や窒息死を防ぐために、赤ちゃんはあおむけに寝かせなければいけない

ただ、あおむけに寝かせていると、赤ちゃんの頭の形がゆがんでしまう!

頭の形がゆがむと
・脳もゆがみ、発達が遅れる
・からだ全身もゆがむ
など健康への影響がある

そこで、赤ちゃんの頭の形がゆがまないようにするために、タミータイムが広く行われるようになった

   “眠るときは仰向けに、遊ぶときはうつ伏せに”

アメリカでは国や学会が推奨

【アメリカ国立衛生研究所】
赤ちゃんにはタミータイムが必要です!

【アメリカ小児科学会】
発達の促進や頭蓋変形の予防のために、タミータイムはするべきです

開始時期

病院から退院したら、すぐに始めましょう!

いろいろなタミータイム

1 2 3

関連まとめ