1. まとめトップ

【矯正ヘルメット】赤ちゃんの頭の形を治すヘルメット

じつは、歯並びと同じように頭の形も矯正できるんです!いま欧米では「頭の形は親の責任」という考え方が広まっていて、向き癖などによる赤ちゃんの頭のゆがみを治療する親御さんがとても多いんです!!そこで、本日は絶壁頭や斜頭症など頭の歪みを治すヘルメット治療ができる病院をご紹介したいと思います。

更新日: 2018年01月14日

2 お気に入り 138457 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

『矯正ヘルメット』とは、向き癖などによってゆがんでしまった赤ちゃんの頭の形を元にもどすための医療用ヘルメット

正確には、
『頭蓋形状誘導ヘルメット』
『モルディングヘルメット』
『リモルディングヘルメット』
などと言います。

ヘルメットには
・スターバンド(世界シェア1位)
・ミシガン大学式頭蓋形状誘導ヘルメット
・アイメット・ネオ(日本製)
があります。

ヘルメット治療ができる期間は
 首がすわる生後3ヶ月~大泉門が閉じる生後18ヶ月
できるだけ早い時期から治療を始めた方が効果が期待できます。

頭がゆがむと
・脳もゆがみ、発達が遅れる
・からだ全身もゆがむ
などの症状を引き起こすので、
欧米ではヘルメット治療をするのが一般的!

北海道

【ヘルメットの種類】
 スターバンド

宮城県

【ヘルメットの種類】
 スターバンド

【治療の流れ】
 宮城県立こども病院
  ↓
 AHSビジターズオフィス東京
  ↓
 佐々木義肢製作所(仙台市青葉区)

東京都

【ヘルメットの種類】
 ミシガン大学式頭蓋形状誘導ヘルメット

【治療ができる月齢】
 首がすわってから生後6ヶ月くらいまで

【費用】
 自費診療で一連の費用として40万円+消費税(ヘルメット代含む)

【ヘルメットの種類】
 スターバンド

【治療の流れ】
 AHSビジターズオフィス東京(銀座)/AHSビジターズオフィス新宿
  ↓
 日本赤十字社医療センター/東京クリニック/東京西徳洲会病院/帝京大学医学部附属病院
  ↓
 AHSビジターズオフィス東京(銀座)/AHSビジターズオフィス新宿

1 2 3

関連まとめ