日本には約1万店の性風俗店があり、在籍30人弱で出勤は12人くらいというのが「普通の風俗店」の姿です。
許可店で働く嬢が現在約30万人。
しかもこれには個人売春の嬢は入っていないため、
全部含めれば日本の女性の20人に1人が人生のどこかの時点で性風俗に関わっている可能性があるのです。
(統計の詳細は「夜の経済学」参照)

前へ 次へ