1. まとめトップ

【ヤバイ】ブラジル産の鶏肉は『毒肉』と呼ばれる!なぜブラジル産チキンは安いの?安全性は?

日本のスーパーに多く見られるようになったブラジル産チキン。とても安いのでついつい手が出てしまう人もいるでしょう。しかし、なぜあんなに安いのでしょうか?安全性は大丈夫なのでしょうか?

更新日: 2016年10月27日

y-TANIGUCHIさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 174607 view
お気に入り追加

●みんなお世話になってるブラジル産チキン。。。

@muller_2926 ブラジル産の鶏もも肉は安い上に、普通のなんでもない国産の鶏肉より美味しいから私もよく買ってます✨

大感謝祭でブラジル産鶏もも肉100g39円だった2kg買っておいたポイント5倍

俺の大好きな業務スーパーにて、ブラジル産鶏もも肉が2キロで595円だった!激安! これでチャイチキの練習するぜっ٩( ᐛ )و pic.twitter.com/0jQaDWqeOG

100g37円のブラジル産の鳥もも肉ステーキで丼にして食って幸せ

●実は、アメリカはブラジル産チキンを輸入禁止している!!

いえいえ!!
あのアメリカさえも輸入を禁止しているのです!
ではなぜ、日本は輸入しているのでしょうか?

ブラジル産の鶏肉ですが、
あの抗生剤とホルモン剤を
湯水の如く使用して牛・豚・鶏を飼育しているアメリカから、
抗生剤・成長ホルモン剤の過剰の投与の為に輸入禁止措置をとられています。

そして、アメリカに売れなくなったブラジル産チキンは日本へターゲットを変えました。

ブラジル産の鶏肉が大量に日本に輸入される背景には、主要輸出先であったアメリカから輸入禁止されたことにあります。

あのアメリカさえも輸入を禁止したのに、、、日本は??

●ブラジル産チキンの危険性!

100グラム50円なんていう破格の値段で買えちゃいます。

しかし、日本には「安かろう、悪かろう」という言葉もありますよね。

ブラジル産の鶏、豚、牛肉は、自国ブラジルの人も絶対に食べない代物

中国においては自国野菜を「毒菜」と呼んでいるように、ブラジルでは自国産食用肉を「毒肉」と呼んでいる

ブラジル産鶏肉は、過去に数件の抗生物質残留基準を上回る量が検出されています。

普通鶏肉(成鶏)に育つまで約150日ほどかかります。
それをわずか50日足らずで出荷・・・
3倍のスピードで成長させる工程やホルモン剤の投与。
冷静に考えれば寝かさず狭い場所で太らせ薬で成長・・・
そんな安価なブラジルの鶏肉が今年も出回っております。

ホルモンを注射して、早く成長させて安く売っているのか。。。。

不安しか残らない。。。

ましてや、体の小さい子供が食べる事を考えると尚更・・・。

ホルモン剤を使うことにより早く成長を促し出荷させる、また病気や感染症などを予め防ぐために抗生物質をエサに混ぜる(死亡リスクを減らす)。

こうしてコストを抑える努力によって毒肉が作られていきます。

●ちなみに、成長ホルモンなどを投与されたものを食べると、人間は様々な病気にかかります。

成長ホルモンを投与された肉を食べると、さまざまなガン、特に男性は前立腺ガン、女性は乳ガン、子宮ガンなどに侵されやすくなる、と言われています。

また、抗生物質を投与された肉を食べると、まず免疫機能が落ちて傷が治りにくくなる。抗生物質も効かなくなるので手術が成功しても傷口が膿み敗血症になったり、院内感染で他の病気にかかったりして死にやすくなる

●日本は何故ブラジル産チキンがOKなの?

アメリカは2000年代初頭に「大量の抗生物質と成長ホルモン剤などの化学物質で汚染された最悪の毒入り肉」としてブラジル産食用肉の輸入を禁止。困ったブラジルは日本への輸出を始めた

アメリカがダメなら、日本ってわけですね。

美味しいけど・・・、安いのはいいけど、、、、健康に被害が及ぶのは本当にやめてほしい。

中国みたいに、青や赤い川を見ないと止められないんだろうね日本人は・・・・。

安全性を主張する意見では

遺伝子組み換えの危険性は根拠がない
ホルモン剤や抗生物質の残留は国がしっかりと検査し規制しているから安全
としています。

どうどうとブラジル産チキンは安全と言っているので、使っていますね。

日本基準に加えてEU基準も満たすようにしているので安全性は高いと認識している」(すかいらーく)

間違いなく、すかいらーくグループはブラジル産チキンってことですね笑

1 2





y-TANIGUCHIさん

ガールズ系の「美容、健康、ダイエット、ファッション、子育て」などなど♥️