1. まとめトップ

【カシオ】英語を楽しく学ぶツール、電子辞書!

社会人になって、英語を学びたくなった時に、DSで英語のソフトを入れたり、スマホにアプリいれたり、NHKラジオを聞いたり、英語関連の書物を読んだり、いろいろしましたが、結局は電子辞書は便利なツールなんじゃないかなと思って、調べてみました。

更新日: 2018年04月26日

1 お気に入り 3078 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

achan95さん

電子辞書と言えば...

電子辞書を探してる理由

英語を学習しようとすると、かなり沢山のテキストを購入しちゃったりします。紙のテキストで勉強するのも好きですが、電車の中でちょっと...や、ランチタイムにちょっと...と、思うと持ち運べません。
電子辞書を購入すれば、辞書もあるし、NHKラジオ講座も入ってるし、なんでもあるじゃないか!と、私は社会人ながら英検2級あたりまでは受けたいなと思っているので、高校生向けがベストなのかもなーと。
最新情報が知りたい時はやはり紙の参考書など毎年更新していくのが良いかなとは思いますが。

探している辞書

下に行くほど優先順位が下がります。
→英語の学習が楽しくできそう。
→英検に対応している。
→NHKのビジネス講座が入っている。
→なんならちょっとした知識も欲しい。
→落語あったらいいな。

電子辞書のメリット・デメリット

私が考えるメリットは、とにかく沢山の資料、辞書、参考書、テキスト、音声が入っているので、これを全部買おうとするととんでもない額になると思います。金額面でのコストパフォーマンスがいいと思います。軽くてどこにでも持っていけるのもいいですね。
デメリットは、いらない辞書、参考書が入っている、充電がどうなの?乱暴に扱うと壊れる、最新情報が入手しにくい...などですかね。

語学特化タイプ

学生向け

高校生向け

中学英語ができれば、英会話はできるんじゃないかなと思っているので、さらに上の高校生向けなら、社会人も使えるのではないかなと思います。大学受験生向けということですからね。

参考

生活編

こちらは参考までに楽しそうな電子辞書です。

1 2