1. まとめトップ

女性の頭はザリガニより臭い!? 女性の頭皮の臭いの原因と対策をご紹介

頭皮の臭いに男女は関係ありません!!むしろ、ケアが大変な女性の方が臭うとも言われているのです。そこで、きになる頭皮の臭いの原因と対策をご紹介します。気になる方はぜひ参考にしてください。

更新日: 2016年10月26日

10 お気に入り 11451 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

eomotoeさん

女性の頭皮は意外と臭っているって知ってた!?

「毎日シャンプーしているし、ヘアケアだって・・・」と思っている女性も多いようですが、実はケアの仕方では臭いを引き起こす可能性もあるのです。

男性と比べて女性の方が身なりに気を使う傾向があるため「私は大丈夫」と思いがち。しかし、女性でも間違ったヘアケアや体質によっては頭皮の臭いがキツクなることもあります。

女性でも安心できない!!

頭皮の臭いが気になった時は、とりあえず香水などでごまかしてしまう方も多いのではないでしょうか?しかし気を付けたいのが、こういったものは臭いを消す効果はないということ。頭皮の臭いは意外と強いので香水などで上書きしてもあまり効果がないのです。

頭皮の臭いはごまかせない!?

頭皮の臭いはザリガニの6倍という説も!!

ヘアケア商品を販売する大手メーカーの調査結果によると、女性の頭皮の臭いがアメリカザリガニの6倍という驚きの結果が出ました!!

想像するだけで、ゾっとしてしまいます(>_<)

女性の頭皮のニオイは、アメリカザリガニと比較すると6倍近くであるという事実が明らかに。なお、ニオイが気になる納豆の数値は「430」。女性の頭皮のニオイレベルを7倍にすると、納豆と同等レベルになるといえる。

アメリカザリガニと比較すると6倍!

さらに、女性に「頭皮のニオイ」を例えてもらったところ、「手垢(てあか)で汚れた古本のニオイ」、「体育館のマットのニオイ」、「飼っている三毛猫のニオイ」などの回答がみられた。

他の例えもやばい...

どうして、臭うのか?

頭皮が臭う原因で一番大きいのが、皮脂の酸化。皮脂や角質が長時間酸素に触れることで変化し、不快な臭いを放つのです。
また加齢やホルモンバランスも原因になります。

10代・20代の女性の多くは、シャンプー・リンスの洗い残し、すすぎが不十分なパターンが多いです。臭いの元は、頭皮の皮脂が酸化したものと、洗い流せてないシャンプー・リンスの残りの成分が交じり合い、ニオイを発生しているケースです。夕方頃になると、皮脂分泌が盛んになり、シャンプー成分と混じって酸化して、ニオイが目立ちやすくなるのです。

シャンプー・リンスの洗い残し

古くなった油って、ツンとした嫌な臭いがしますよね。皮脂や角質も長時間酸素に触れて変質すると、こういう嫌な臭いになってしまうのです。また、皮脂や角質をエサにして雑菌が繁殖したり、常在菌(皮膚を清潔に保つために常に存在している菌)が異常繁殖するのも臭いの原因の一つです。

過剰分泌された皮脂やきちんと排出できなかった古い角質などが、酸化して臭いが出る

40代になると、男性も女性も皮脂の中に、若いころにはなかったヘキサデセン酸が増加してきます。常在菌がヘキサデセン酸を含んだ皮脂を分解することで、ノネナールが発生します。これが、40代になると加齢臭が強くなってくる原因です。

40代になると加齢臭の原因物質が発生!

臭い対策を教えて(>人<;)

頭皮環境を改善するのが、一番です。頭皮に良いシャンプーを選ぶのもちろん、髪を洗う際も効果的な頭皮マッサージでケアしていきましょう。
また生活面で気になる点がある方は、生活改善も大切です。

頭皮ケアで大切なことは、「頭皮の毛穴につまった皮脂汚れをやさしくしっかり取り除き、清けつにしてあげること」です。

頭皮もまた顔と同じように「スキンケア」と「マッサージ」を行い、頭皮を健やかにしてあげることが大切!!

1