1. まとめトップ

フィリピン留学中もノマドができる!wifiが使えるセブ島カフェまとめ

英語やITを安く学べる国として、今、フィリピン留学がブームです。しかし日本と違って、インターネット接続環境が少なく、接続速度は激遅…。この記事では喫茶店やコーヒーショップを中心に、セブ島でwifiを使える場所についてまとめました。

更新日: 2017年03月07日

vista2spさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 2813 view
お気に入り追加

現地でポケットwifiを買う方法はオススメできない

本当に使い物にならない速度なので
購入を検討している方は、やめた方が無難です。

価格は日本でも割高な5000円位することもあり

今から紹介する場所のドリンク代や
移動代に当てた方が気分も変えるコトができ
コスト面を見ても優秀です。

ポケットwifiについて

カフェでwifiに接続するにはパスワードが必要です。
注文時に店員に聞けば、パスワードを書いた紙片を渡してくれます。それを入力すればOKです。

The Coffee Bean&Tea Leaf (コーヒービーン アンド ティーリーフ)

▶使用条件:200ペソのカード購入
▶wifi速度:高速~低速(ばらつきあり)
▶電源:あり
▶出店数:約90店

アメリカのカリフォルニアから来ているコーヒーショップで、オーストリアの他、マレーシアやシンガポールなどの東南アジアにも進出しています。

壁際の席には電源もあるため充電をしながらの作業が可能です。

出典セブ島にあるカフェのWi-fi速度を計測してみた! | フィリピン・セブ島留学のススメ

Wi-fiを使うには、一度だけカード(約250ペソ=約750円)を購入する必要があります。

スピードも中々でます。 ただし!!!!この店はマジで注意しなくちゃいけないのが、、、、結構ネットが気まぐれということです(略)
出る時は結構早いので快適にネットサーフィンができます。

BO'S COFFEE (ボスコーヒー)

▶使用条件:商品購入後、2時間
▶wifi速度:低速(店によってばらつきあり?)
▶電源:ある店もあり
▶出店数:約60店

1996年にセブ島から進出したコーヒーショップ。アヤラ、J-センター、SMモール、ITパークなどにお店があり、セブ島にあるコーヒーショップの中で一番店舗数が多いです。

雰囲気が良く、留学生や外国人もよく利用しているので過ごしやすいし、長居もしやすい環境です。

Figaro (フィガロ)

▶使用条件:なし
▶wifi速度:ばらつき有り?(空いているときは高速)
▶電源:あり

1993年にマニラで出来たコーヒーショップ。フィリピン全土の他、マレーシア、サウジアラビア、中国、パプアニューギニアにも進出しています。

店内はあまり広くありませんが、Wi-Fiが安定して使えるので、仕事や打ち合わせで使っている現地の人も多いです。

フリーWIFI、コンセントも多く用意されていて仕事や勉強にはオススメです。WIFIに関しては少し不安定だと思うこともあるかもしれません。

食事面でいいますとご飯は正直そんなにおいしくないです。。。。。
ただ飲み物は美味しい!!

Starbucks Coffee (スターバックスコーヒー)

▶使用条件:1時間60ペソのカード購入
▶wifi速度:不明(ばらつきあり)
▶電源:無い店が多い

マクタン島のマリーナモール、セブシティのアヤラ、SMモール、ITパークなど色んな商業エリアで見かけることが出来ます。

1 2





vista2spさん

このまとめに参加する