1. まとめトップ

【102030はもういらない】自分でできる過払金返還【払いすぎた利息奪還】

消費者金融やクレジットでの借入金に対して発生していた過払い利息。その「過払金」は実は自分自身で簡単に取り戻すことができます。自分で手続きをすれば費用はかからず、戻ってきた全額が自分のものになります。

更新日: 2016年10月30日

boysontherunさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 585 view
お気に入り追加

過払金って何?

「過払い金」とは,本来支払う必要がないにもかかわらず,
貸金業者に支払い過ぎたお金のことです。
借入期間が5年以上で金利が18%を超える方は,
過払い金が発生している可能性が非常に高いです。

払いすぎた(取られすぎた)利息は返してもらえます

では、過払い金を返してもらうにはどうすればいいのでしょうか。

1.弁護士に依頼する
2.司法書士に依頼する
3.自分自身で請求する
のいずれかになります。

1.弁護士に依頼した場合のメリットとデメリット

【メリット】 訴訟になった時、代理で戦ってくれる

【デメリット】手数料が高くなる

2.司法書士に依頼した場合のメリットとデメリット

【メリット】弁護士ほど手数料が高くない

【デメリット】訴訟になった時、法廷に立つことができない

3.自分で返還請求をする場合のメリットとデメリット

【メリット】費用がかからない

【デメリット】すべて自分で交渉しなければならない

しかし、実際には訴訟となるケースはほとんどない

仮に訴訟となった場合、最高裁判決が判例とされるため、
金融業者側が勝つことはない。
負けるとわかっている訴訟をしたがる業者は皆無と言っていい。

まずは自分で金融業者に対して過払い返還請求をしてみよう。
もし交渉がうまくいかず困難と感じられたなら、
そこで初めて弁護士や司法書士に依頼しても問題はない。

過払利息返還請求を自分でやってみよう

1 2 3





boysontherunさん