1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

デスク周りに潤いを。デザイン性の高い「ミニ加湿器」たち

これなら会社に持っていきたい。

更新日: 2016年10月26日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
173 お気に入り 51012 view
お気に入り追加

▼ デスクの上に置いておきたい。

◇ ペットボトルをミニ加湿器に

装着するだけで水の入ったペットボトルが加湿器になるというもの。電源はパソコンのUSBから供給できるので、オフィスはもちろん、パソコンがあればどこでも使えます。

8時間連続で使えて、8時間経過すると、自動的に電源がオフになります。車の中、図書館、カフェ、ホテル、様々なシーンで使う事ができます。音も、ほとんど無く静かだそうです。

◇ コーヒーが入ってそうな加湿器

見た目もドリンクホルダーのようにさりげなく、ペットボトルで作った簡易的な加湿器などと比べるとオシャレ度高し?!

◇ スマートなカタチのミニ加湿器

ニーズと期待に応えるため、Breathは3段のミスト出力設定が用意されています。非常に乾燥した環境を加湿するハイモード、連続24時間まで加湿可能のローモード、最適な湿度レベルを決めてくれる自動モード。

自動モードでは、湿度を効果的に調整し、環境にも優しいです。Breathが湿度レベルがピークになると、不要なエネルギー使用量を節約するスリープモードに変更し、タンクを再補充するまでの時間を延長します。

◇ コップに入れるだけ、な加湿器

内部のフィルターの芯を取り外し、それを10分間水に浸します。 次に、濡れたフィルターの芯を加湿器の内部に戻し、固定します。加湿器を水野入ったコップなどの水源に入れます。 あとは電源を入れるだけ。

◇ 小さなドーナツ型加湿器

ドーナツ形状でコップに浮かべて使用できる手のひらサイズの超小型加湿器です。

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう