1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

チョコなのに合う?試してみたいまさかのご飯のおとも

ご飯をより美味しくするまさかのご飯のお供についてまとめました。

更新日: 2016年10月28日

70 お気に入り 21894 view
お気に入り追加

老舗味噌屋が開発

新聞記事によれば、「ご飯にかけるチョコレート」は、南島原市有家町のみそ・醤油醸造をしている、「喜代屋」さんの社長さんが、驚き、楽しめる新商品を作ろうと発案したそうです。

実際に届いた「ご飯にかけるチョコレート」の封を切ってみると、購入ページの写真通り瓶に入っていました。蓋を開けてみると、みその香りがフワーッと漂います。チョコの香りはあまり感じません。

一口パクリ。想像以上に甘い・・・。味噌カツの味噌ダレを更に甘くしたような味。チョコの味はあまりしないが、チョコを食べたあとにくる喉がキュっとする感じは残っている。入っているピーナッツの味も意外と強い。最後にはピーナッツが口の中に残る。

正直に書こう、チョコ味噌。この独特のクセを好む人はたまらないと思うが、NGな人はとことんダメだろう。相当、人を選ぶ味だ。それほどに個性的。

FBみてると度々「ご飯にかけるチョコレート」てのがでてきて めっちゃそそられる 興味アリアリやけど美味しいのかな~

ご飯にかけるチョコレート、爆弾中の爆弾だから絶対買う

ライスボールにチョコレートかけたりもするし変なことはない 喜代屋「ご飯にかけるチョコレート」 chocolabo.com/2016/05/11/%e5…

手軽に餃子の味が楽しめる

ご飯と相性のいいおかずは人それぞれ無数に存在しますが、その中でも食べるとジューシーな肉汁があふれ出すギョーザは鉄板おかずの1つ。そんなギョーザとご飯を一緒に食べたような味わいを楽しめるのが「ご飯にかけるギョーザ」

おからを肉の代わりに使用したインパクトのある調味料を開発したいと考え、栃木県の名物である餃子をモチーフに『ご飯にかけるギョーザ』を開発しました。

お肉は一切使わずオカラで作った「ご飯にかけるギョーザ」。ラー油のピリ辛さと程よい酸味で、餃子そっくりの味と大人気なんです

ごま油も混ぜているので香りで食欲をそそられます。冷奴にのせればビールのおつまみにもピッタリです。

ご飯にかけるギョーザっていう瓶のやつ、無限にご飯食える味だよな。

おみやげこうた。 ご飯にかけるギョーザ 甲子園にかける球児みたいな pic.twitter.com/pL4r3Nb1Ln

ありそうでなかった味

のせる系のご飯のおとも、のせのせバターしょうゆを作っているのは山口県周南市。

数々のメディアにも取り上げられたありそうで無かった「バター」の入ったご飯のお供

炊きたてのご飯にのせれば、あっという間にガーリックバターライスの完成です

バターと醤油はそのまま食べても味が濃すぎるわけでもないけれど、あくまでご飯とベストマッチングな濃さだと思う。あとパンに塗って焼いたらガーリックトーストが簡単にできるのでそれもオススメ。

@yuzunoco3 のせのせが分からなくてググったらトップに「のせのせバターしょうゆ」がヒットしてお腹すいた(´ω`)

1





しっぽぷりんさん

このまとめに参加する