1. まとめトップ

「いだてん」ピエール瀧容疑者“カット”「相棒」だけじゃない!ドラマも放送禁止に?

麻薬取締法違反の疑いで逮捕され、14日に検察庁に送検された、ミュージシャンで俳優のピエール瀧容疑者(51)。出演作に逮捕後の影響が相次いでいる。元女優の高樹沙耶が大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕された事件は、早くもテレビ番組に影響を与えている。

更新日: 2019年03月17日

0 お気に入り 1950 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hayate15さん

NHKは、瀧容疑者が出演中の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』において、16日に再放送予定の第10話で、瀧容疑者の出演シーンをカット。さらに今月放送予定の3話のうち17日分はもともと出演していなかったものの、出演予定だった24日、31日放送分に関しては、瀧容疑者の出演シーンをカットして放送すると発表した。

 大河ドラマ『いだてん』の撮影は6月放送分まで進んでおり、瀧容疑者の出演シーンについては、早急な判断が迫られているという。

元女優の高樹沙耶容疑者

元女優の高樹沙耶容疑者(53)が25日、沖縄県石垣島で大麻を隠し持っていたとして、大麻取締法違反の疑いで厚生労働省麻薬取締部に現行犯逮捕されたことを受け、この日放送されるテレビ朝日の人気刑事ドラマ「相棒」再放送(後3・55)の内容が急きょ、差し替わった。

当初は高樹容疑者が出演していた「相棒7 ♯13 超能力少年」を放送する予定だったが、同容疑者が出演していない「相棒14 ♯12 陣川という名の犬」に変更

高樹容疑者は単発ドラマ時代から連続ドラマ化後の「season10」第1話まで出演。主人公・杉下右京(水谷豊)の元妻で「花の里」の初代女将・宮部たまき役を演じた。

高樹容疑者は『相棒』にて、水谷豊が演じる主人公の元妻役を放送開始から約9年もの間、演じてきました。しかし、今回の逮捕で再放送が難しい状態となり、テレビ朝日としては大きな痛手に。また同ドラマのファンからは、名作揃いの過去作が観られなくなる可能性があるため、落胆の声が広がっています

高樹が逮捕されたことで、彼女が出演している作品の再放送は難しいでしょう。
亀山時代の『相棒』ファンは根強いのに、封印されてしまうのは残念でしょうね

『お金がない!』

『相棒』以外で高樹が重要な役で出演し、根強い人気を誇っているドラマといえば、織田主演の『お金がない!』(フジテレビ系)です。

『お金がない!が再放送されなくなったら悲しい!』『何度も繰り返し見たい名作なのに』『IQ246の織田の演技より好きだから再放送してほしい』という意見が殺到

作詞した挿入歌「しょげないでよBaby」

日本テレビが1991年から不定期に放送しているバラエティ番組「はじめてのおつかい」。この番組で長年にわたって流れている楽曲のひとつを、高樹容疑者が作詞していた。

1991年発売のB.B.クィーンズのシングル曲「ドレミファだいじょーぶ」にカップリング曲として収録された「しょげないでよBaby」。「ドレミファだいじょーぶ」が同番組の主題歌で、「しょげないでよBaby」が挿入歌という位置付

「しょげないでよBaby」は織田哲郎さんが作曲し、高樹容疑者が作詞していた。シリーズで最後に放送されたのは16年7月の「夏の大冒険スペシャル」。次回シリーズでの対応が注目される。

1