出典 www.accurate-japan.com

支払い総額58~200万円

赤城レッドサンズ 中村 賢太 6代目シルビア S14は1993年10月にボディサイズが拡大され全車3ナンバーに。1996年6月に後期型へマイナーチェンジ。S14型は1993-1998年に販売。愛好者からは前期型を「たれ目」、後期型を「吊り目」と区別されている。

最高160馬力を発揮する直列4気筒DOHC16バルブ(SR20DE型)と、220馬力を発揮する同インタークーラーターボ(SR20DET型の2ユニットを搭載。グレードは、NAの「Js」と「Qs」、ターボの「Ks」。QsとKsには、「エアロ」モデルと、「電動スーパーハイキャスパッケージ」装着車を設定。

この情報が含まれているまとめはこちら

頭文字Dに出てる車はいくらで買える?2017年版まとめ

イニシャルDに出てくる登場人物が乗っている車は現在中古車市場でいくらで買えるのか?そんな興味本位なまとめです。価格は特別なカスタマイズやチューニングをしていないベース車両の中古車の価格です。どんな車なのかも簡単に解説してあります。AT限定免許の人はサヨウナラ。たまに追記・修正します。

このまとめを見る