1. まとめトップ

実写版妖怪ウォッチに登場する遠藤憲一のビジュアルが衝撃すぎw

妖怪ウォッチの新作映画『妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』でまさかの実写パートが!実写パートの出演陣には山崎賢人に斎藤工など豪華メンバーが。そして人面犬の役にはなんと…

更新日: 2016年10月27日

2 お気に入り 22772 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◆いまだ根強い人気の「妖怪ウォッチ」

◆新作ゲームも次々と発表

2016年7月16日に2バージョン同時発売されたシリーズ第3作。

7月27日に行われた新作発表会「LEVEL5 VISION 2016 -NEW HEROES-」にて、「妖怪ウォッチforスマートフォン」を発表し

◆その妖怪ウォッチに映画新作が登場!

ケータたちが暮らす街に出現した空飛ぶ巨大クジラの鳴き声と共に、ケータや妖怪たちが突然実写の世界へ来てしまう

劇場版第3弾となる今作は、シリーズ初の実写パートを導入し、ケータやジバニャンたちが実写とアニメの世界を股にかけた大冒険を繰り広げる。

◆実写パートの出演には

エンマ大王役の山崎賢人が「闇がとりついてしまったようだな」と不敵な表情を浮かべる

◆その中でも衝撃なのが

俳優の遠藤憲一が同パートでじんめん犬を演じることが明らかになり、ビジュアルがお披露目された。

遠藤さんが演じる“じんめん犬”は、顔は人間(おっさん)、体は犬(トイプードル)の姿をした妖怪で、「女性にモテたい」という一心で、あらゆることに挑戦しそのたびに問題を起こすキャラクターで、そのシュールさが「妖怪ウォッチ」ファンに受け、これまでに何度もアニメに登場している。

遠藤憲一といえば

「今回は前もって考えるよりも、現場に入ってから作っていくのがいいのかなと思っていたので、メイクしながら役作りをしていきました」とコメント

遠藤憲一さん 「映画 妖怪ウォッチ」 実写パートで妖怪じんめん犬に pic.twitter.com/KiZjfX91s6

1 2