1. まとめトップ

モンスターハンター最新作!!

前作「モンスターハンターX(クロス)」の発売から約一年、モンハンシリーズ作品の発表がされた。

モンスターハンターXX(ダブルクロス)

モンハンのダイレクト仕事の都合でシフト予約したのを見た。ナンバリングかXGを発表するかとは予想してた。XのG的なXXだったので予想は当たった。最後の狩猟スタイルはボマーか?

新たなスタイル

ブレイヴスタイルは、攻め続けることを真髄とした狩猟スタイルだ。
攻め続けることで己を強化する≪ブレイヴ状態≫になり、武器種ごとに強力な専用アクションや連係が解放される。狩技は1つ装備可能。

納刀アクションを維持する「納刀継続」が可能。
納刀継続を起点に「イナシ」や「納刀キャンセル攻撃」を行い、ブレイヴゲージ溜めて強力なアクションを解放させよう。
ただし納刀継続中は、体力とスタミナを消費するため、使いどころの見極めが必要だ。

納刀継続の間は、モンスターの攻撃を受け流せる。
攻撃を受け流すとダメージが軽減されブレイヴゲージが増加、さらに相手との距離を離しつつ、即座に納刀できる。

納刀継続から、攻撃に転じることが可能。この攻撃は、ブレイヴゲージがより溜まりやすいため、積極的に狙っていきたい。

レンキンスタイルは、狩りを支援する狩猟技術に長けた狩猟スタイルだ。
マカ錬金タルを振って生成した錬金アイテムを駆使し、狩りに挑める。

このスタイルだけが作れる錬金アイテムは、自分だけでなく仲間に渡したり、サポートもできる優れもの。狩技は3つ装備可能。

パワーアップしたニャンター!

今作からニャンターも「踏み付け跳躍」や「ジャスト回避」ができるようになった!

SP狩技

ハンター同士の絆が共鳴することで発生する極意。
SP(スタイルパワーアップ)狩技として装備した狩技を発動すると同じエリアにいるハンターやニャンター、オトモアイルーは≪SP状態≫になり、様々な効果を受けるのだ!

発動すると
仲間がSP状態に!
SP状態になると各スタイルなどがパワーアップ!ギルドスタイル一部アイテムの扱いが素早くなる。

ストライカースタイル攻撃を当てなくても徐々に狩技ゲージが溜まるようになる。

エリアルスタイル踏みつけ跳躍時に消耗したスタミナの回復タイミングが早くなる。

ブシドースタイルジャストアクションの受付時間が延長され、ジャストガード、ジャスト回避が成功しやすくなる。

ブレイヴスタイルブレイヴゲージの溜まりがより速くなる。

レンキンスタイルレンキンゲージの溜まりがより速くなる。ニャンターサポート行動を発動した際のサポートゲージの消費量が少なくなる。

オトモアイルーサポート行動を発動しやすくなる。

新たな拠点! 龍識船

新たなフィールド 遺群嶺

新フィールドとして、かつてないほど高い山頂に位置する“遺群嶺”が登場

1 2 3 4





レッドゾーン中野さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう