1. まとめトップ

現在発売している商品(それ以外)

2017年6月発売ブランド誕生から10周年を迎え、立ち上げ当初に発売されていた「ピール漬けハチミツレモン」のパッケージ・中身を一新し、商品名を変更して新しく発売。
スペインのカノバス家の農園から直送したノーワックスのレモンピールを皮の白い部分まで丸ごと使用し、レモンの香りを閉じ込める蜂蜜も使用。香料・保存料・着色料無添加(果汁10%未満)。
容器は光で劣化しやすいレモンの皮を守るためボトル缶(375g入り)となった。
数量限定発売。

現在販売されている商品(ペットボトル)

2016年7月発売
ギリシャの家庭の知恵からインスピレーション。
レモングラスと緑茶を一緒に高温で淹れ、ペパーミントとローズマリーの香りも加えたハーブ入り緑茶飲料。

2012年8月発売、2013年3月リニューアル、2014年9月リニューアル、2015年8月リニューアル
北欧スウェーデンの短い夏の間に森に実るさまざまな種類のベリーを摘み、さっと煮詰めて作る濃縮シロップ「サフト」を作り、一年中ビタミンCをおいしく補給できるお母さんの知恵からインスピレーション。
ラズベリーやブラックカラントをさっと煮詰めた赤いサプトにアセロラ等の数種類の果汁を加えて仕上げた果汁入り飲料。1本(500ml)あたりビタミンC450mgを含有する。
(略)

2011年7月発売、2012年6月リニューアル、2013年6月リニューアル、2014年4月リニューアル、2015年4月リニューアル、2016年4月リニューアル。
タイのデザート「ローイゲーオ」からインスピレーション。沖縄海塩とライチを純水で割った飲料(清涼飲料水)。
発売1ヶ月で年間販売目標の45万ケースを達成し、目標設定値を当初の2倍(90万ケース)に上方修正するほどのヒット製品となり、発売開始から2013年4月初旬までの累計販売数量は460万ケースを超えており、特に、2013年に入ってから4か月間は前年比約5倍の販売数量となっている。
(略)

過去に販売された商品(スープ)

2011年9月発売、2014年10月リニューアル。
とうもろこしとチーズで温める寒冷な北イタリアの家庭料理「ポレンタ」からインスピレーション。
とうもろこしになめらかなクリームチーズを合わせたコーンポタージュで、粗挽きにしてこんがりと焙煎したとうもろこしを加えて仕上げている。
なお、グループ会社のキリン協和フーズから、同じく「ポレンタ」からインスピレーションしたカップスープ「世界のKitchenから ぽかぽかしみこむコーンポタージュ」を同時発売している。
ホット専用商品で、寒候期の間に発売される期間限定品の位置づけである。
(略)

過去に販売された商品(カップ)

2009年9月発売
カナダのメープルシロップとスパイスの相性の良さからインスピレーション。
メープルシロップにしょうがなどの香辛料を加えミルクティーと混ぜ合わせた乳飲料。2
00mlチルドカップ容器。沖縄を除く全国で発売。

2009年3月発売
北イタリアのティラミスからインスピレーション。チルドカップ容器。
エスプレッソコーヒーにマスカルポーネチーズ(北海道産)・牛乳・生クリームを加えて混ぜ合わせたカフェオレ飲料。
200mlチルドカップ容器。沖縄を除く全国で発売。

2008年11月発売
フィンランドのローストラズベリーからインスピレーション。
高温で焼いたラズベリーに、ホワイトチョコソース・ストロベリー果汁・ミルクを加えた乳飲料。200mlチルドカップ容器。
1都2府20県(関東甲信越・中部・北陸・近畿)限定発売。

2008年7月発売フランス・ノルマンディー地方のミルクジャムからインスピレーション。
200mlチルドカップ容器。1都2府20県(関東甲信越・中部・北陸・近畿)限定発売。

2008年4月発売
イタリアのオルゾ(大麦飲料)からインスピレーション。シリーズ初のチルドカップ容器商品(200ml・「カラメル・オ・レ」と同時発売)。

2008年4月発売、2009年3月リニューアル、同年9月リニューアルフランス・ブルターニュ地方の焼き菓子クイニーアマンからインスピレーション。
シリーズ初のチルドカップ容器商品 (200ml) 。
当初は関東甲信越限定で、同年7月22日より中部・北陸・近畿でも発売。2009年3月10日にカラメルを10%増量しリニューアル、販売地域も沖縄を除く全国に拡大した。
さらに同年9月29日には砂糖を減らして甘みを若干抑えることでカラメルの苦味を引き立たせるリニューアルを行い、商品名も「ほろにがカラメル・オ・レ」となった。

過去に販売された商品(缶)

2013年3月発売
「とろけるミルク杏仁」同様、台湾の「水果豆花」からインスピレーションされているが、丁寧に裏ごしされたバナナに桃果汁(果汁10%未満)をあわせ、そこに、ミルクで溶き合わせた大豆素材と寒天を加えたものである。
2014年9月製造終了。

2012年4月発売
豆乳をやわらかいプリンのように固め、薄甘いシロップをかけたものに、果物をのせて食べる台湾に根付くヘルシーデザート「水果豆花(フルーツトウファ)」からインスピレーション。
杏仁豆腐にも使用されている杏仁粉と大豆素材(大豆由来のタンパク)をミルクで溶き合わせ、オレンジ、白ぶどう、白桃の3種類の果汁(果汁10%未満)を加え、寒天でとろみをつけて仕上げた低脂肪のデザート飲料。
2012年10月製造終了。

過去に販売された商品(ペットボトル)

2015年10月発売、2016年10月リニューアル
ワインとスパイスを煮込んで作るドイツの家庭の飲み物「プンシュ」よりインスピレーション。
3種類のスパイス(シナモン・クローブ・カルダモン)と皮ごと搾ったコンコードグレープを合わせて煮込み、グレープフルーツの果汁などを加えて仕上げた果汁入りホット清涼飲料。
セブン-イレブンで先行発売し、2016年1月で製造終了していたが、同年10月に煮込み時間を短くするリニューアルを行い製造を再開。
販売店を限定しない本発売となった。

2014年6月発売、2016年9月リニューアル
モロッコのお母さんが花を蒸留してつくったフラワーウォーターを調味料としてふりかけたり、おもてなしに使ったりして香りを楽しむ知恵からインスピレーション。
炭酸水にハーブの一種であるエルダーフラワーとレモンピールを蒸留してつくったオリジナルのフラワーウォーターを合わせたカロリーゼロ設計の無糖炭酸飲料。
2016年2月に一旦製造を終了したが、同年9月に炭酸を強くして、フラワーウォーターの製法を蒸留から浸漬に変更するリニューアルを行い、「Sparkling Water」から製品名を変更した。

2015年6月発売、2016年6月リニューアル
料理や飲み物に塩とライムを入れるメキシコのお母さんの知恵からインスピレーション。
早摘みライムを搾り、ロレーヌ岩塩をひとつまみ入れ、炭酸水で割った果汁入り炭酸飲料(果汁10%未満)。
以前発売されていた「ソルティ・ライム」の炭酸版である。
2016年1月に一旦製造を終了したが、同年6月にリニューアルの上製造再開。メキシコの伝統切り絵細工「パペルピカド」をモチーフとした黄緑基調のパッケージデザインとなった。

2016年5月発売
「真っ赤なベリーのビタミーナ」同様、スウェーデンの家庭の知恵から生まれた「サフト」からインスピレーション。
5種類のベリー(ラズベリー、ストロベリー、ブラックカラント、ブルーベリー、マキベリー)を煮込んで「サフト」をつくり、2種類の果汁(グレープフルーツ・白ぶどう)と天然水で割り、少量の塩を加えた無着色のフルーツウォーター(果汁13%)。

2015年2月発売
ハーブ発祥の地として知られ、毎日の食事にハーブをたっぷり使うギリシャのお母さんの知恵からインスピレーション。
高温で淹れた濃い緑茶に、レモングラス、ミント、ローズマリー、ゼラニウムの4種のハーブソースをブレンドした緑茶飲料。
2016年7月製造終了。
原料であるゼラニウムにドーピング禁止成分が含有されているのではと一部で話題になったが、メーカーの検査の結果、製品からは検出されなかった。

2014年10月発売
「ソルティライチ」をベースに、国産しょうがとレモンを加えたホット仕様品。280mlは2015年3月に、345mlは同年4月にそれぞれ製造終了。

1 2