1. まとめトップ

【ワンピース】不死身のゾンビ海賊団・ゲッコー・モリア一味をまとめてみた

ワンピースの人気エピソード・スリラーバーク編のボス、ゲッコー・モリアとその一味についてまとめてみました。

更新日: 2016年11月07日

2 お気に入り 42674 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

emuezuさん

ゲッコー・モリアの船、『スリラーバーク』とは?

王下七武海の一人(当時)ゲッコー・モリアが所有する、世界一巨大な海賊船。内部に島を丸ごと乗せている。巨大さゆえに全貌を確認できず、一見島にしか見えないため「ゴースト島」とも呼ばれる。船首にあたる部分は巨大な口を模しており、この「門」から、狙った海賊船を島の周囲を取り囲む壁の内側に閉じ込める仕組み。

ゲッコー・モリア

本名ゲッコー・モリア
異名不明
懸賞金元3億2000万ベリー
所属無し
能力カゲカゲの実(超人系)
出身地不明
身長692cm
CV宝亀克寿氏

元王下七武海の一人で偉大なる航路"魔の三角地帯(フロリアン・トライアングル)"に浮かぶ島を改造した巨大船スリラーバークの主である。悪魔のような人間離れした容姿の巨漢の男。歳は50歳(2年後設定で)。持ち船であるスリラーバークの装飾を含め西洋風のデザインを好んでおり、自身もドラキュラやコウモリなどを彷彿とさせる姿をしている。

かつて、新世界でカイドウと渡り合ったが、敗北を喫した。新世界の航海で「大きく名を馳せた有能な部下」を全て失ったことから、すでに死んでいていくらでも代えがきくゾンビの部下を求めるようになる。

超人系悪魔の実「カゲカゲの実」の能力者。影を支配し、自在に操ることができる。自らの影を実体化させて攻撃したり、他人の影を奪い取ることができるなど多彩な攻撃手段を持つ。奪い取った影を死体に入れることで、本体の戦闘力を引き継いだ「ゾンビ」を生み出すことができる。

ドクトル・ホグバック

誕生日は12月19日
声 - 岩崎ひろし

超一流の医療技術を持ち、かつて医者として得られる全てを手にしていた男。奇跡のような手術で多くの人々の命を救い、チョッパーを始め世界中の医師たちから尊敬を集めていた。しかし、本性は傲慢かつ冷酷な性格であり、医者としての使命感や倫理観もなく、人を救っていたのは単に金のためでしかなかった。

スリラーバークに無数に存在するゾンビ達はこのホグバックの医療技術によって修復及び強化された死体にモリアが他者から切り取った影を入れることで作られている。

12年前、好意を寄せていた舞台女優・シンドリーが事故死したことで、仕事に身が入らない程に落ち込んでいた。その時にモリアと出会い、シンドリーを復活させることを条件にモリアの部下となる。シンドリーの死体を盗み出し、復活したシンドリーを自分の使用人として側に置いた。

アブサロム

異名は「墓場のアブサロム」
体重300kg
誕生日は12月30日
声 - 三浦祥朗

ホグバックの手によってライオンの顎、ゾウの皮膚、クマとゴリラの筋肉を移植されており、超人的な身体能力を持つ。一人称は「おいら」または「俺」。「ガルルルル」と咆哮をあげる。

超人系悪魔の実「スケスケの実」の能力者。自分の体、および触れた人や物を透明にすることができる「透明人間」。この能力により透明にしたバズーカを両腕に着けている。また、能力を悪用して女湯を覗いたりする悪癖があるため、部下のゾンビたちからは「エロリーダー」「エロサロム」などと呼ばれている。

ペローナ

誕生日は6月7日
身長160cm
異名は「ゴーストプリンセス」
声 - 西原久美子

ゴスロリ風の衣装を身にまとい、プリンセスらしく可愛らしい容姿をした女性。しかし、勝気でわがまま、かつ男勝りなお転婆娘で、不満があるとしばしば部下の動物ゾンビたち(特にクマシー)に当たり散らす

1 2 3