1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

87gottameさん

六本木ヒルズとは東京、六本木にある複合施設のこと

複数のビルからできるエリア一帯を指し、もはや‘‘一つの小さな街‘‘

ITバブル時代にはライブドアの堀江貴文社長を始め、楽天の三木谷会長、村上ファンドの村上世彰氏ら多くの人たちが住んで、日本のセレブの発信地として一世を風靡

ヒルズ族とは、2000年代に六本木ヒルズ森タワーに本社を置く企業群の代表者たち、また六本木ヒルズ内の住宅棟である六本木ヒルズレジデンスに住む住人を示していた。ITベンチャーや投資ファンドの関係者が多く含まれていた。

六本木を象徴するタワーマンションとして築10年以上が経過した現在でも人気の物件

A棟~D棟まであり、総戸数は793戸となっている。隣接する六本木ヒルズでほとんどの用度品は調達が出来る

六本木ヒルズレジデンスA棟【元地権者の住宅棟】

六本木ヒルズレジデンスB・C棟【賃貸タワーマンション】

六本木ヒルズレジデンスD棟【家具付きのアパートメント】

賃料は家具なしで50万円台~500万円台、家具付きで40万円台~150万円台。

六本木ヒルズレジデンスの設備や基本的サービスがすごい

【提供サービス】
 ・フロント(24時間)
 ・バイリンガル
 ・ドアマン&ポーター(BC棟のみ)24時間
 ・ハウスキーピング
 ・ルームサービス(BC棟のみ)
 ・室内設備メンテナンス
   ガラス清掃
   空調機フィルター交換
   レンジフードフィルター交換 等
 ・インターネットアクセス
 ・スパ&フィットネス(カフェラウンジあり)
 ・メンバーシップクラブ六本木ヒルズクラブ・アークヒルズクラブ特別利用権(要審査)
 ・健康相談室(24時間、バイリンガル)
 ・居住者限定ベネフィット
 ・トランクルーム
 ・駐車場、駐輪場
 ・ペット足洗い場
【共用スペース】
 ・ルーフトップガーデン
 ・スカイラウンジ
 ・コミュニティホール
 ・ゲストルーム

高級クラブ「ヒルズクラブ」や、会員制図書館など特別なサービスも

会員制レストランを利用できるだけでなく、六本木ヒルズで行う各界のリーダーが集まる異業種交流会に招待されたり、アカデミーヒルズを無料で利用できたり、その他六本木ヒルズ内の様々な施設の割引があったりと様々な特典があります。

1 2