1. まとめトップ

疑似体験!狩猟女子も必見のサバイバル映画5選

狩猟や自然でのサバイバルなど、生きる過酷さを疑似体験できる映画をまとめました!

更新日: 2016年10月28日

4 お気に入り 2977 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

eiga_daisukiさん

オデッセイ

サバイバル映画を楽しむときに、「主人公が過酷な状況の中で、どう生き伸びていくのか」に注目し、楽しむ方は多いことと思います。いつか自分の役に立つのでは……!?なんて、ワクワクしてしまいますよね。映画「オデッセイ」の中でも、主人公マークは、数々の技を披露してくれます。人間が生きていく上で必要な「水」を作りだしたり、食べ物を調達するため、なんと宇宙空間でジャガイモの栽培に成功したり……!

マタギ

関口平蔵は古来からの慣習を守る一徹な老マタギ(熊猟師)だ。彼には頬から顎に、3メートルをこす巨熊と組み打ちになった時の傷痕が刻まれている。人々はそんな化け物がいる訳ないと信じなかったが、平蔵は“あいつは俺が撃つ”と心に固く決めていた。

イントゥ・ザ・ワイルド

過酷なアラスカの大自然に立ち向かっていった一人の青年の姿を追ったジョン・クラカワーのベストセラー・ノンフィクション『荒野へ』を、オスカー俳優ショーン・ペンがメガフォンをとり映画化。恵まれた境遇にありながらも繊細な感受性ゆえに満たされずにいた青年が、突然すべてを捨て、ヒッチハイクでアメリカを縦断しながら様々な人々との出会いを経て、最後は徒歩でアラスカの荒野へ

レヴェナント: 蘇りし者

怒りと絶望を糧に死の淵からよみがえったグラスは、裏切り者の追跡をはじめ荒涼な自然を相手に過酷なサバイバルの旅を始める。旅を通じて新たな自分に生まれ変わっていくグラス、その復讐の旅の先にあるものは一体……。アメリカの西部開拓時代を生きた実在のハンターの半生と、彼が体験した過酷なサバイバルの旅を描く実話に基づいた物語。

ハンター

ハンターであるマーティンが受けた依頼。それはオーストラリアの南に位置するタスマニア島で絶滅したとされるタスマニアタイガーを見つけ出し、その生体サンプルを入手することだった。他人の関わりを避け、自らのルールを貫きながら生きてきた孤高のハンターが島で強いられた“人生最大の決断”とは?

いかがでしたでしょうか?サバイバル映画を観ると食欲が増すのは私だけ?本能が刺激されますよね!

1