1. まとめトップ

風邪予防に効果絶大!と、ネットで噂の「板藍根」が凄い

ネットで風邪予防効果が凄い!と話題になっている板藍根をご紹介します。

更新日: 2019年10月02日

8 お気に入り 68471 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■まず、板藍根(バンランコン)って何?

板藍根はリュウキュウアイ(馬藍)、タイセイ(松藍)、ホソバタイセイの根のことをさします。

日本での藍染めは、アイ( Persicaria tinctoria ;タデ科)の葉からインジゴ染料を作って行いますが、ヨーロッパではホソバタイセイを用いました

この植物の葉には収斂性があるため、止血薬としても用いられます。そのため、敵を恐れさせるだけでなく、戦いによる傷を癒す目的もあったといわれています。

風邪予防としては根が用いられていますが、葉も止血や消毒といった効果があるようです。

板藍根とは、生薬の一種であり、抗ウイルス作用があることから、主に中国で風邪やインフルエンザをはじめとする感染症の予防のために用いられています。

そのほかにも板藍根には解毒・解熱作用、抗炎症作用などの働きがあります。板藍根の有効成分については現在明らかにされていないため、今後の研究に期待が集まっています。

喉が痛い・乾燥するなど喉の違和感を感じ、寒気はないなら板藍根。喉の痛い風邪の初期は、板藍根、天津感冒片、銀翹散などが適している

板藍根は中国で、板藍根解熱・解毒作用があるとして、風邪やインフルエンザ、肺炎などのために使われている。

中国ではH7N9型鳥インフルエンザの人への感染発生などが影響し、マスクや板藍根の製剤が売り切れた地域もあるという

香ばしい味なので、のどが痛いとき、うがいをするように飲むといい

抗ウイルス作用のある生薬として、カゼやインフルエンザ、おたふくかぜなど、ウイルスの感染による高熱、頭痛、腫れなどによく用いられる

■そんな「板藍根」がネットで話題に!

@goodblue980 よかった。どうぞお大事に。 私も無事にイスクラ板藍のど飴、買えました。さっそく舐めています。想像していたよりやさしい味で安心しました。

板藍のど飴食べたー!ほんのり漢方を感じるレモン飴!全然普通に美味しく食べれるよ〜。80粒入にしたけどすぐなくなっちゃいそうw 効果あったらいいな! pic.twitter.com/s7XBWLWDQK

のど飴は龍角散原理主義だったが,板藍のど飴も調子よかった。おいしいし。

前に飴買った時もらった板藍茶飲んだら喉の痛みが和らいだー

長引きそうだな〜な喉の痛み、糾励根と板藍のど飴とマヌカハニーで良くなった。秋にこじらせて数年ぶりに熱発して病院行って、薬飲んだら目眩がすごくて起き上がれなくなった。やっぱり自分で出来ることで治したい。

起きてから喉痛くて、うがいしてから板藍のど飴6個くらい続けてなめたら痛みなくなった。良かった。

もちろん、本来の風邪予防効果も高いみたいです

これもいいし、板藍のど飴には本当にお世話になってる…今回は軽めの風邪ひいたけど、風邪ひくこと自体1年以上ぶりだった<RT

いつもなら秋から冬は最低1回風邪ひくけど、まだ今季はかかってないよ\(^o^)/ はちみつ大根が良かったのと、後半は板藍根を知ることが出来たからね。

板藍茶(ばんらんちゃ)これね>RT こののど飴1個分がお茶一包分らしい。今年はこれのおかげなのか風邪知らずなのだ!

1 2