1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

日本人に人気のハワイでコンドミニアムを手軽に所有できるタイムシェア。口コミの真実は?

タイムシェアってなに?

タイムシェアって詳しく言うと、どんなものなの?

「タイムシェア」とは、ひとことで言うと「リゾート物件を1週間単位で所有できる権利」のこと。「バケーション・オーナーシップ」や「ホリデー・オーナーシップ」などとも呼ばれています。宿泊施設の種類は、ホテルの部屋からデラックスなコンドミニアムだけでなく、山小屋から一軒家の豪邸やお城、大型クルーズ船やヨットまでいろいろなタイプがあります。

登記もされるきちんとした資産

よく日本で販売されている会員制リゾートの会員権と混同されたりしますが、一言で言うとタイムシェアとは、リゾートマンションの共有所有の事を指します。

ですので所有を証明する登記簿謄本が存在します。

具体的には、リゾートマンションの1室を一定人数で所有します。

例えば一人あたりの所有期間が1週間とすると、52人(組)で所有することになります。
(株式のように持分割合で計算する所もあります。)

登記上は、◯◯マンション(ホテル、コンドミニアム)の◯◯号室の所有となります。
しかし実際に使用する際は、同じ間取り、同じ設備の別の部屋を利用するケースがほとんどです。

ですので見方を変えれば、所有リゾートの利用権と言えますのでリゾート会員権にも見えますが、れっきとした不動産です。

実際にタイムシェアを使ってみた人の口コミは?

部屋がかなり広い

タイムシェアの部屋は一般のホテルの部屋に比べるとだいぶ広いです。たいてい 1~2LDKくらいあり、大きな冷蔵庫、キッチン(オーブン、食器、コーヒーメーカーなどもついてます)、 洗濯機・乾燥機などが備わっていて、 普通のホテルの部屋よりゆったりしていて、暮らすように生活できます。プールやフィットネスジムなどの共同施設も大抵備わっています。

まさに”住む”ための、豪華で快適な居住空間

ヒルトン・グランド・バケーションズが紹介するタイムシェアの部屋は、本格的な料理を作れるキッチンや、冷蔵庫・食洗機・洗濯機などの大型家電、ハワイをモチーフとしたモダンなデザインの家具が付いています。

日本人にはありがたい深めのバスタブや、ウォシュレット付きのトイレまでフル完備!
リビングルームとベッドルームが分かれているので、親戚や友人との滞在にも最適です。
まさに、ホテルとコンドミニアムのいいとこ取り。

でも、ハワイのコンドミニアムだけなの?

ヒルトンのタイムシェアオーナーズクラブであるヒルトングランドバケーションクラブメンバーになると、世界中にあるヒルトン系列ホテルやリゾートに宿泊することが可能です。利用できるヒルトン系列ホテルは、世界約4,000ヶ所。日本国内でも16ヶ所のホテルでポイント交換利用が可能です。

さらにはヒルトンが加盟するリゾートネットワーク「RCI(Resort Condominiums International)」の4,000ヶ所以上の提携ホテルやゴルフ・スパ・カジノといったリゾート施設も利用できる特典は大変魅力的で、タイムシェアオーナーに愛用されています。

提携リゾート一部紹介

・ウエスト57ストリート ニューヨーク・マンハッタン
・シーワールド フロリダ・オーランド
・ザ・フラミンゴ ラスベガス
・パラダイス ラスベガス
・クラブ・イントラウエスト バンクーバー
・コイラムブリッジ スコットランド
・ヴィラモウラ・バケーション・クラブ ポルトガル・ヴィラモウラ
・ボルゴ・アレ・ビニュ イタリア・トスカーナ
・フィエスタ・アメリカーナ・ヴィラ・カンクーン メキシコ・カンクーン

ヒルトンのタイムシェアはハワイだけでなく、米国本土のラスベガスやオーランド、カンクンやロスカボスなどのメキシコやイタリア、ポルトガルなどのヨーロッパ、タイやインドネシアなどの東南アジアにも施設があります。

さらに、こんなお方のこんな体験まで

友達がねホテルヒルトンホテルの
タイムズシェアを持っててね。

それでね、ホテルヒルトンホテルは毎週金曜日に花火を打ち上げるから見に来ないかとお誘いを受けたので…

皆でお部屋に遊びに行きました!!!

ハワイに別荘をもったり、毎年バケーションにいくなんて夢のようですが、現実的に叶える方法があるんですね。早速説明会に参加します!

ハワイの魅力は?

1 2