1. まとめトップ

ロシアの新型核ミサイル「RS-28サルマト」の威力がヤバいらしい

国連総会第一案で、核兵器禁止条約の制定交渉の決議が出される中、そんなことは露知らずロシアが新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)の配備の準備を進めているそうだ。西側諸国でサタン2と通称される新型ミサイルについてまとめてみました。おそロシア

更新日: 2016年10月29日

4 お気に入り 43158 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

drillbreakさん

10月24日に突如そのベールを脱いだ

ロシアのミサイル開発企業「マキーエフロケット設計局」のホームページ上で、同社がクレムリン(ロシア政府)による指令の下で威信をかけて開発したという新型核ミサイルが唐突に発表されたのだ。

現在のロシア軍のSS-18の後継機なので、通称サタン2と呼ばれている

危機感を抱いたNATO(北大西洋条約機構)では、すでにRS-28に「Satan-2」という通称を設定し、真剣に対策を練り始めているようだ。

米ニューヨークポスト紙も「恐怖を運ぶ核ミサイル『サタン』は地球上に地獄を創造できる」と書きたてた。

凄まじい威力!米テキサス州やフランス全土が消滅するほど

RS-28は西側では「Satan 2(サタン2)」とも呼ばれている超大型のICBMで、合計15基の核弾頭を搭載する能力を持ったものとなる。

ミサイルの画像はマキーエフ・ロケット設計局のウェブサイトに掲載された。タス通信は25日、国防省のボリソフ次官の話として、サルマトの弾頭は北極越しにも南極越しにも目標を破壊できると伝えた。

ミサイルの射程は1万1000キロ以上。弾頭は重量100トン

ロシアから南極まで届くということは地球上のほとんどの所に届くのではないでしょうか?

飛行速度は秒速7km、これは時速約25,000kmに相当し、音速の20倍をも上回る。また航続距離は約10,000kmで、モスクワから発射すればホワイトハウスも射程に入る。

破壊力だけではなく、他の性能もハイテク

RS-28にはまた、米国政府が開発を進めている弾道ミサイル防衛システムを無力化するカウンターメジャーも装備されており、西側の最新の防衛システムを突破して核攻撃を行う能力も有した

打たれたら逃げられないし、防ぎようもない、まさにサタン(魔王)の名に相応しいミサイル

ネット上の反応

1発でフランス全土が消滅、時速25,000km! ロシアの最新核ミサイル「RS-28」に高まる危機感 news.nicovideo.jp/watch/nw2465520 広島と長崎の原爆の2000倍の威力の核ミサイル、一度打ち込めばどうなるか分かってんのに何故作ったんだろうね、自殺願望でもあんの?

撃ったら撃ち返すっていう脅ししか通用しないな。日本も核武装しないと、アメリカが撃たない場合完全にロシアや中国の領土になる。 1発でフランス全土が消滅、時速25,000km! ロシアの最新核ミサイル「RS… nico.ms/nw2465520 #niconews

あ、因みに今の核技術は広島長崎の原爆の数倍から数十倍と言われているから威力自体は対して驚くことでもないと思います 1発でフランス全土が消滅、時速25,000km! ロシアの最新核ミサイル「RS… nico.ms/nw2465520 #niconews

こういうロシアは嫌い……。抑止力としてなんだろうけどもしも使ったらその後の地球はどうするか考えているのだろうか。 1発でフランス全土が消滅、時速25,000km! ロシアの最新核ミサイル「RS… nico.ms/nw2465520 #niconews

これが抑止力とういうもの。こんな国に誰も軍事的冒険心を抱かない。たとえ日本中の自治体が非核平和都市宣言しても対抗しようがない 1発でフランス全土が消滅、時速25,000km! ロシアの最新核ミサイル「RS… nico.ms/nw2465520 #niconews

秒速7kmって普通だし、射程約10,000kmも普通。40メガトン級ってツァーリ・ボンバよりは小さい。記事、色々誇大だなー 1発でフランス全土が消滅、時速25,000km! ロシアの最新核ミサイル「RS… nico.ms/nw2465520 #niconews

動画で確認する

正式配備は2018年の予定、核は抑止力とも言うけれど……

1 2