1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

CD発売に主演ドラマで関西弁披露も!元KARA「知英」の活躍がハンパない!

K-POPアイドルグループ「KARA」を脱退後も日本で活躍している「知英」最近、歌手としても女優としてもハンパない活躍を見せています。

更新日: 2016年10月30日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 31499 view
お気に入り追加

▼K-POPアイドルグループ「KARA」を脱退後も日本で活躍している「知英」

▼KARA脱退後の「JY」という名で歌手活動を続けています。

世界47カ国で配信されている同曲は、日本で2月17日に先行配信され、じわじわとチャートを上げてきた中、ちょうど配信してから1ヶ月の本日3月17日に、念願だったiTunesのポップ、トップソングチャート1位を獲得

▼2ndシングルとなる「好きな人がいること」が月9ドラマの主題歌に起用され大人気になりました。

7月11日スタートのフジテレビ系月9ドラマ『好きな人がいること』の主題歌を、元KARAのJY(知英)が担当

同曲は、iTunesなど配信チャートで12冠を達成。8月末に満を持してCD発売されるとBillboard JAPAN HOT 100で3位を記録するなど楽曲もヒットを記録。

▼ソロ歌手としても活躍している知英は12月にCD2曲同時リリースも決定しています。

12月7日(水)に3rdシングル『フェイク』の発売を発表していたが、なんと4thシングル『恋をしていたこと』も、同日に発売する事をサプライズ発表

発売に先駆けて10月6日に実施された『フェイク』のティザー映像撮影風景のLINE LIVE生配信では、1カメ・1カットで80年台の“歌番組生中継風”の撮影を実施し、真赤なロングドレスでタップダンスも初披露。

ファンや実際に取材に訪れた報道関係者をも巻き込んでの演出に、LINE LIVE生放送視聴者数は 36万人(生放送中)、ハート数は100万超えと大いに盛り上がり、この生配信でTop Official Broadcastsのランキングで1位を獲得した。

▼今回発売されるCDは対照的なテーマになっているようです。

この2作では、"強くてクールなJY"と"優しくキュートなJY"という、2つの異なる顔を見せる。

「フェイク」の歌詞は、恋人の裏切りを追いつめていく女性の心情が描いたもの

それとは対照的に「恋をしていたこと」は、月9主題歌「好きな人がいること」の続編のイメージで制作されたクリスマスソングで、かわいらしいメロディーと跳ねるようなリズムに、クリスマスをイメージした音色がちりばめられている。

●このCD発売にはすでに多くの期待が寄せられているようです。

知英!!! Single W Release!!!活動沢山してくれてほんとに嬉しいフェイク結構好きな感じ。12月が楽しみ!!! pic.twitter.com/oyQ7NE7TzZ

▼そんなソロ歌手として大活躍している「知英」ですが、女優としての活躍も負けてはいません!

元「KARA」の知英が、初の男性役として主演に挑戦する映画『片想いスパイラル』。

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する