1. まとめトップ

まじ?東京五輪ゴルフ会場もまさかの変更?!

何かと問題が多い東京五輪。そして会場の問題。ゴルフ会場もすったもんだがございます。

更新日: 2016年10月29日

0 お気に入り 5154 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

haneno_UKさん

2020東京オリンピックでのゴルフの競技はどこで行われるの?

公式Webサイトでは現在、霞が関カンツリークラブとの表記

「霞ヶ関CCは会員制クラブで、メンバーになるには入会金だけでも1200万円かかる超名門。お金を払えば誰でも入れるわけではなく、入会には厳しい審査がある。メンバーは政財界のトップクラスが名を連ねている」

討議の結果、いくつか候補の中からオリンピック競技に相応しい規模、歴史や過去の競技実績を有するゴルフコースとして、霞ヶ関CCに決定。

でも、まだわからない!まさかの変更がありうる。

当初は東京都江東区のパブリックコース・若洲ゴルフリンクスに決まっていたのに、なぜか非常に不透明な経緯で霞が関カンツリークラブに変更されており、なんとそこには、慶應学閥の臭いがプンプン、利権争い臭もプンプン

40度超え!?東京オリンピックゴルフコース霞ヶ関カンツリー倶楽部

112年ぶりにゴルフが五輪競技に復活したが会場問題が勃発

東京五輪では、埼玉県川越市(の山奥?)にある超名門ゴルフコースの霞ヶ関カンツリー倶楽部で行うことになっている。が、この会場決定には、以前から多くの問題が囁かれていた。

霞ヶ関ではなく選手村から近い東京の『若洲ゴルフリンクス』などで開催すべきだという根強い意見も「日本ゴルフ改革会議」などから聞こえてきています。

あれだけコンパクトにやろうと言ってて、ゴルフは埼玉県で行うって理解できません。

いつの間にか・・・密室で決められた会場

「JGA(日本ゴルフ協会)の関係者の多くが霞ケ関CCのメンバーであり、本部長の竹田恒正氏はJGAの副会長、JOC委員長の竹田恒和氏の実兄です。しかも議論を交わした有識者の名前も内容も明らかにされていません。霞ケ関と関わりの深い一部の人たちによって密室で決められたのです。まさに国民不在で、オリンピックにふさわしくない決定の仕方です」

東京誘致にあたり、東京都がIOC(国際オリンピック委員会)に13年1月に提出した開催計画には霞ヶ関CC(埼玉)とあった。だが、それに疑義を抱いたのが日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘。12年2月にIOCに出された申請ファイルでは、若洲GL(東京)だったからだ。

2020年東京オリンピックのゴルフ競技会場は埼玉県川越市笠幡の「霞ヶ関カンツリー倶楽部」であるが、江東区若洲の「若洲ゴルフリンクス」への変更要望論が出ている。もともと2016年招致活動では若洲が会場予定地であった

若洲が選手村予定地から4キロという立地であるのに対し、霞ヶ関は都心から50キロほど離れている。また、若洲は東京都所有のパブリックコースのため開催後は都民やゴルフファンの財産になるが、霞ヶ関はプライベートコースのため一般開放されにくい

2020年夏季オリンピックの正式種目であるゴルフの開催地区が、東京の若洲ゴルフリンクスではなく都心から遠く離れた埼玉の霞ヶ関カンツリークラブに決定されようとしています。

しかし、お偉いかたには評判はいい会場

1