1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

サンダルウッド(白檀)とは

日本では古くからお香の原料として使われ、インドでは寺院での瞑想時の薫香や儀式などでも使われてきました。

サンダルウッドは、和名を「白檀(ビャクダン)」といいお香の原料や数珠にも使われているように、古くから宗教儀式や瞑想に利用されてきた高級な香木の心材から抽出されるエッセンシャルオイル(精油)です。

数珠の木の玉は、サンダルウッドだったんですね。

サンダルウッドはアジアの文化と深い関わりがあります。木材は家具や建材に使用され、香りは仏教やヒンドゥー教の寺院で焚かれていました。死者を来世に運ぶとも言われ、宗教儀式にも使われました。アーユルヴェーダでも薬草としてよく使用されます。

どこか爽やかさを感じさせる、奥深い甘さを持つ香りです。

たとえば、この季節になると売られている扇子。
売り場にある新品の扇子をパッと開いて扇いだときに香る
ふんわりとした優しく懐かしい香り。
あれが、白檀の香りです。

本日のアロマ『サンダルウッド』 <静寂、統合、存在> 香り:ウッディ調でバルサム調。甘く、ほのかにムスクに似ている。

主殿、今日も香を炊いてみましょうか。 今日は白檀(サンダルウッド)などどうでしょう。 落ち着きのある深い甘みを湛えた、少々特徴的な香りがします。 穏やかな気分にさせる効果やストレスを和らげる働きがあるようです。

サンダルウッド(白檀)の薬理作用

異性を惹きつける香り!?

催淫作用とは、性欲を高める作用という意味ですが、一般的に言う催淫剤や媚薬とは違います。
アロマテラピーで使用するエッセンシャルオイルの香りは ”精神的な気持ち" に作用するものです。

サンダルウッドには鎮静効果があり、冥想などにもよく使われます。場と心を静め、静かに人の心を和ませると同時に穏やかな興奮状態を起こさせます。
また、サンダルウッドの催淫作用は有名で、香りによって心身ともに開放された中で、性的欲求が刺激されていきます。
二人っきりのお部屋のムード作りに是非使いたい香りのひとつですね。

【サンダルウッド】<特性>白檀とも呼ぶ。男性の汗中のフェロモンに似た成分を含み女性には催淫作用、不感症や恋へむかう勇気づけにも。乾燥を防ぎ肌に保湿リラックス作用や殺菌消毒の効果。<相性>レモン・ミルラ・ネロリ・ベチバー・イランイラン pic.twitter.com/c8sXeM3G3f

男性が寄ってくる香り イランイラン&ラベンダー&バラ&白檀(ウッディ) ほうほう(笑) pic.twitter.com/khn6xO4D2D

2016/11/1 放送 日テレ【幸せ!ボンビーガール】

イランイラン&ラベンダー+薔薇&白檀の香りを混ぜると、男性がぐいぐい寄ってくる香りになるとな……納得。

サンダルウッドの香りの成分の中に、男性の汗に含まれる成分(アンドロスタノール)に似た物質が含まれているため、心を高揚させ、催淫作用を持つと言われています。女性の冷感症や男性のインポテンツに有効だといわれ、男性的なセクシーなイメージということで、シャネルの香水『エゴイスト』などに使われていることで有名です。オリエンタルな香り。

男性の脇の下の汗には、男性ホルモンのテストステロンと非常によく似た構造式を持つアンドロステロンが含まれています。薄い濃度のアンドロステロンはサンダルウッドのような香りがします。

サンダルウッドは催淫作用のある精油としても有名です。男女問わず性欲を高める効果があるとされており、インポテンツや冷感症に用いられることもあるようです。

心を落ち着かせる

イライラしているとき
緊張しているとき
ネガティブな気分を高めたいとき
サンダルウッドの香りが
あなたを支えてくれるでしょう

サンダルウッドの香りは心に浮かぶ雑念を払い、怒りや興奮、物事への執着を断ち、深く落ち着かせてくれる効果があります。

サンダルウッドは精神とスピリットに働きかけると言われます。基本は鎮静させ、調和させること。そのため、頭痛や不眠症などの神経系の興奮状態に効果的です。世俗的な不安や、執着心を落ち着かせ、崇高な意識へとつながる助けをしてくれます。未来を思い描くのではなく、今に意識を向け、自分の本質を向き合わせてくれます。

毎日がストレスと隣り合わせの現代社会。特に働く人にとっては、大きな仕事を任されれば任されるほど、精神的な負担は大きくなりがちです。そんな心を落ち着かせたいシーンで使いたいのが、サンダルウッドの香りです。寺院での瞑想や儀式の場でよくつかわれるサンダルウッドの香り。異国のものながら、日本人に馴染みの深いこの香りは、緊張や、高揚する気持ちもそっとほぐしてくれるのです。

優れた鎮静作用によって心を落ち着かせてくれる香りです。緊張や不安、興奮時など活発に働きすぎている脳の働きを鎮めてくれるので、プレゼンやスピーチ前などの緊張するシーンにも適しています。

他にもさまざまな薬理作用が

【体への薬理作用】
抗うつ作用
抗真菌作用
抗菌作用
消炎作用
抗感染作用
収れん作用
去痰作用
利尿作用
止血作用
鎮静作用
鎮咳作用
心臓強壮作用
駆風作用
リンパうっ滞除去作用
性的強壮作用
強壮作用
血液浄化作用
解熱作用
消毒作用
抗痙攣作用
催淫作用

【肌への薬理作用】
頭皮の殺菌
頭皮の炎症を抑える
乾燥肌・老化肌への保湿作用
皮膚軟化作用
抗炎症作用
鎮静作用
組織再生作用
むくみの緩和
セルライトの緩和

アロマテラピーの楽しみ方

1 2