1. まとめトップ

高橋李依のデビューまで

高橋李依が声優を目指すきっかけとなったのは、アニメ『ひぐらしのなく頃に』に登場するキャラクター「北条悟史」の演技に感銘を受けたことからでした。女性声優が少年の役を演じてる事を知り、「こんな役を演じたい」という気持ちに動かされ、声優を志したようです。

埼玉県立越谷南高等学校出身で、放送部に所属していた2年生の時に、アニメ甲子園2010-2011ボイスアクト部門優秀賞を獲得。2012年3月、高校卒業と同時に俳優養成所81ACTOR'S STUDIOに入所。

2015年、テレビアニメ『がっこうぐらし!』および『乱歩奇譚 Game of Laplace』にて自身初のメインキャラクターを、同時期に放送されていたテレビアニメ『それが声優!』では、テレビアニメ初主演を飾り大ブレイクを果たした。

高橋李依が演じるキャラクターといえば

この素晴らしい世界に祝福を!

RE:ゼロからはじめる異世界

さらに、声優アワードの新人女優賞を受賞

声優としてデビュー5年以内で、新人賞を取るにふさわしい、とくに目立った活躍をした声優に贈られる第10回「声優アワード」の新人女優賞が発表され、上坂すみれさん、高橋李依さん、田中あいみさんが受賞した。

この賞は一人でとった賞ではなく、一緒に支えてくださった方、応援してくださった方、作品、キャラクターと一緒にいただいた賞だと思っています。この賞を胸に、これからも頑張ってまいりたいと思います。

と、本人のコメント

1