1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

洋服の収納をちょっとだけ効率的にするテクニック6選

洋服は気づくと少しづつ増え続けて収納が難しくなりがち。そんな困った時に実行することで、収納効率を上げて服の出し入れがしやすくなるちょっとしたテクニックをまとめてみました!

更新日: 2017年04月14日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
485 お気に入り 208061 view
お気に入り追加

■服の収納って意外と難しい…

里帰りして何がやばいって… ふ、服がやばい… いい収納方法ないかな。。

■その悩み、ちょっとした工夫で解決できるかもしれません

素材やサイズの違う服の収納は難しくクローゼットの中は乱れがちですが、ちょっとの工夫で収納スペースが増える

ハンガーを揃える

同じハンガーにかけることで太さのバラつきによる隙間がなくなり、同じスペースにより多くの洋服をかけられます

色ごとに分ける

どうやって片づけようかと迷ったら…持っている服を色別に分けてみましょう

同じ色ごとに衣類を分類しておくと、身に着けたいと思っていた衣類が探しやすい

引き出し収納は"立てて"並べる

ハンガー掛けせず引き出しにしまう衣類は、すべて同じ大きさになるようにたたみ、立てて収納

「立てる収納」をすることで、衣類を取り出しやすく収納することができます

探す時間も短くなるし、1枚取り出した時に他の服がぐちゃぐちゃ……という、あのストレスもなくなります

用途ごとに分類する

スカートはスカート、シャツはシャツ、ワンピースはワンピース……とアイテム別に並べると、見た目にもスッキリするし、目的のものが探しやすい

つっぱり棒で空間を有効活用する

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします