1. まとめトップ

【Minecraft】プラグイン解説 『WizardlyMagic』 様々な魔法が使用可能!

魔法を使用可能にするプラグイン、『WizardlyMagic』プラグインを導入したものの、英語でしか解説がなく、実際の魔法使用に挫折した方は多いのではないでしょうか。使い方の解説を日本語で行います。(順次追記)*プラグイン導入の解説ではありません。

更新日: 2016年10月29日

1 お気に入り 1237 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

soryu1310さん

WizardlyMagic

以後『魔法』→『スペル』

スペルを使うまでの手順を紹介します。

Game version:1.10, 1.9, 1.8


用語:
祭壇(Altar) スペルの作成の作業台
スペル(Spell) 魔法のこと
知識(Knowledge) スペル作成の前提条件となる
マナ(Mana) スペル使用時に消費されるポイント
マナポーション(Mana Potions) マナを回復させるアイテム
スペルカード スペル使用に必要となるカード
空スペルカード(Arcane Scroll ) スペルを書き込むための空のスペルカード
特別な材料(Special Mob Drops) スキル作成に必要となる特別な材料

1.祭壇を準備する。

祭壇を用いて、スペルが作成ができるようになる。

【必要となるもの】
エンチャントテーブル *1
レッドストーン * 9
鉄ブロック or 金ブロック or ダイヤモンドブロック *9

【作り方】
3*3に鉄、金、ダイヤモンドブロックのいずれか9個を敷き詰め、
中心部にエンチャントテーブルを設置する。
その周りをレッドストーンで囲う。

【注意】
作成したスペルによって求められる祭壇レベルが存在している。
要求されるレベルを満たす祭壇を使わなければならない。
レベル0 すべて
レベル1 鉄ブロック
レベル2 金ブロック
レベル3 ダイヤモンドブロック

2.空スペルカードの作成

【必要となるもの】
棒*2
紙*3

【作り方】
画像の通り

【解説】
この空のスペルカードにスペルを書き込むことになる。
そのためスペルの数だけ必要となる。

3.作成したいスペルを決める

まずはこの3冊が必要!
【必要となるもの】
本*1
ダイヤモンド、時計、スライムボール*1

【作り方】
画像の通り

作成可能なスキル名と簡単な解説付き(英語)

習得可能な知識名と習得条件が記載(英語)
特定のブロックにタッチなどが多い。
例:黒曜石にタッチなど

スペル作成時の求められるアイテムの取得方法が記載(英語)
Mobがドロップする特殊なアイテムの記載あり。
例:クリーパーの心臓
  クリーパーからドロップ

【解説】
スペルの書を見て、作成したいスペルを決定する。
例:
Dig 1ブロックを破壊することができる。破壊したブロックはアイテム化する。 消費:1マナ
Big-Dig 3*3のブロックを破壊する。破壊したブロックはアイテム化する。消費:7マナ

4.スペルを作成しよう

作成したいスペルを決定したら
コマンドにて、
/sr 作成したいスペル名
例:/sr Dig
を実行する。

すると、スキル作成に必要なレシピが表示される。
以下の画像参照

Digを作成したい場合、
左の画像の通り(材料を複数個にするとダメ)に
祭壇にセットする。

材料を祭壇にセットしたら、
空のスペルカードを手に持って、
祭壇の上に捨てる。
光で出れば成功。

補足

マナ 使用後に自動的に回復する。
   知識の習得によってマナの上限を上げることが可能である。

知識 材料があっているがスキル作成が行えない場合には、知識不足の可能性がある。
   エラーメッセージに表示される知識の習得を行おう。

1