1. まとめトップ
  2. 雑学

もっと大切に扱って…靴屋で「試し履き」をする時に守りたいマナー

足元のオシャレが楽しくなる秋。靴屋さんには様々な商品が並んでいますから、つい迷ってしまいますよね。ですが「履くだけだから…」と靴を雑に扱っていませんか?靴屋さんで試し履きをする時のマナーについてをまとめてみました。

更新日: 2016年11月04日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
37 お気に入り 126122 view
お気に入り追加

▼秋は、足元のオシャレを楽しみたくなる♪

▼靴を買う時、似合うか、サイズ感に質感…重要なのが試し履き。

靴屋さんには様々な商品が並んでいますから、
つい迷ってしまいますよね。

自分の足にあっていない靴を履くと、爪がはがれたり、
足が痛くなる原因になるので、可能な限り試し履きはしたい

サイズはあくまで目安ということも忘れてはならない。メーカーやタイプによって同じサイズでも形は異なるため、試し履きが肝心

同じサイズ表示でもデザイン、製法、素材によって少し違います

▼靴を買って失敗するとホントにショックだよね(´;ω;`)

昨日買った靴 今日履いたんだけど サイズあってなくって指先痛かった 試着しとけばよかった 履きまくって 伸びてくれたらいいのに……

それにしても、昨日新しく買った通勤用の靴が歩きにくい。 今まであまり履きにくく感じることは無かったから少し試着しただけで買っちゃったけど、これは稀に見る失敗だったかも?

雨でぐちょぐちょだったからって試着しないで買った靴が小さすぎて履けない・・・

▼靴の試し履きで注意したいことやポイントがあります。

実際に試し履きをしてフィット感を確かめる必要があります。

足に疲れやむくみが生じている午後3時頃のフィッティングが良いといわれています。また、歩いた時のフィット感も確認するために、履いたまま少しだけショップの中を歩かせてもらいましょう。

自分に合う靴がいまいち分からない…そんな時には靴の専門家、
シューフィッターのアドバイスをもらうのも手です。

□そして…靴屋さんが嫌がるNG試し履きがあるって知っていますか?

・足や靴下が濡れたまま靴を履く。

特に革靴は水分が大の苦手。
売り物が台無しになってしまいます。

・裸足で試し履きをする。

肌が直接靴に触れてしまうことで、内部に汚れや汗が付きます。衛生的にも裸足での試し履きは控えましょう。

使う靴下やストッキングを身につけていくか、持参しましょう。

基本的には素足で履くのはNGです。お店によっては試着用のストッキングを用意されているところもありますので、活用しましょう。

1 2





lulu0803さん