1. まとめトップ

新井貴浩がプロデュース! 黒田博樹が引退セレモニーで泣き崩れた

プロ野球広島東洋カープが41年ぶりの優勝パレードを行い、カープファン31万人が集結。沿道を赤く染めた後、マツダスタジアムで黒田博樹(くろだ ひろき)の引退セレモニーを行った。そして溢れ出る涙…黒田をマウンドに跪かせた新井貴浩(あらい たかひろ)の演出が話題になりました。

更新日: 2018年08月26日

15 お気に入り 59938 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼広島カープの41年ぶりの優勝パレードに31万人が駆けつけた!

プロ野球広島東洋カープのセ・リーグ優勝を祝うパレードが5日、広島市中心部で繰り広げられた。パレードは初優勝した1975年以来、41年ぶり。赤いユニホーム姿も目立つ沿道でファン約31万人(主催者発表)が歓声を上げ、選手らは力強く手を振って応えた。

パレードには緒方孝市監督や今季で引退した黒田博樹投手、主力の新井貴浩内野手らが参加。バスやオープンカーに分乗し、約3キロの区間をゆっくりと走行した。

・その後の黒田博樹引退セレモニーを新井貴浩がプロデュース

優勝報告会で行われた黒田の引退セレモニー後に、盟友をナインの輪まで促し、15回の胴上げ。

「最初、黒田さんは『もう胴上げはいい』と言っていたんですけど、小窪選手会長に『やるぞ』と。15回なんてなかなかないけど、誰もやってないことだし、いいんじゃないですか」と満足げに振り返った。

・感極まって泣き崩れる黒田博樹

チームメートから背番号にちなみ15度の胴上げ。選手たちが去り、最後には自らマウンドにひざまずき、抑えきれない涙を何度も拭うような仕草を見せた。

▼感動の優勝パレード&黒田引退セレモニー

徹夜で平和大通りにおって、カープ優勝パレードで盛り上がって、帰宅して優勝報告会をテレビで見ながら黒田が笑顔で広島の空に15回舞い、ホッとしたのも束の間、黒田の男泣きであたしも泣き崩れ、気付いたら気絶しとって今目が覚めて…。来年からほんまにもう黒田がおらんのんじゃ…って放心状態。

仕事終わりにパレード、優勝報告会を見て嫁と号泣中(T . T) 黒田さんありがとうm(__)m

広島はカープリーグ優勝パレードの日! 良い天気で良かった(*´∇`*) 仕事だったから行けなかったけど テレビで一瞬だけ黒田さんと新井さんを 見ました。 黒田さん!晴れやかな良い表情されてて それだけで満足!

夕方からのニュース、軒並みカープ優勝パレードやってくれて嬉しい でも、同時に黒田さんの最後のシーンも出るのでその度にうるうるしてしまう

カープの優勝パレード最高に楽しかった…大好きな新井と黒田見れて嬉しすぎ本当に来て良かったおめでとう!!ありがとう!!次は日本一! pic.twitter.com/4y9LguBNhE

深夜から並んで優勝パレードに 優勝報告会&黒田さん引退セレモニー エグいくらい充実でした⚾  ほんま黒田は男のなかの男「漢」だったとです… 雪に耐えて梅花麗し、しびれる pic.twitter.com/Jv2dxmq8a6

▼前日に開いた引退会見では涙は見せなかった黒田博樹

今季限りで現役を引退した広島の黒田博樹投手(41)が4日、広島市南区のマツダスタジアムであらためて引退会見を開いた。会場にはテレビカメラ18台、150人の報道陣が詰めかけた。

日本シリーズ第6戦となった10月29日の日本ハム戦(マツダ)以来となるユニホーム姿で登壇した黒田は「シーズンが終わって、ちょっと時間がたったけど実感はない。こうやってまたユニホームを着て一緒に戦った仲間と会うことがあるのでね。まだ実感はないです」と話した。

「一番は解放感。夜に眠れなくても“別にいいんだ”と思えるし、朝起きて体が痛くても“別にいいんだ”と思える。その“別にいいんだ”が自分の中で気持ちよくて」

「出来過ぎの野球人生。最後にこういう形でリーグ優勝できた。満足できる野球人生だったし、カープに入って良かった」と笑顔をみせた。

▼引退会見で新井貴浩をイジっていた黒田博樹

テレビ局の代表質問で盟友の新井に期待することを問われると「この後、ここでFA宣言の会見をすると言っていた。できるなら、そちら側(報道陣側)で聞きたいと思います」とジョークを飛ばした。

その後は「彼はあのままやればいい。それがチーム、若い選手の力になっていく」とエールを送った。

1 2 3