1. まとめトップ

【絶壁頭は人生をダメにする】じつは怖い頭のゆがみ【発達や健康に影響】

じつは、向き癖などによる赤ちゃんの頭の歪み(位置的頭蓋変形症・斜頭症・短頭症・絶壁頭)は、たんに見た目の問題だけでなく、発達や健康に深刻な影響を与えるんです!本日は、その恐ろしい実態をご紹介します。お子さんを発達遅滞・発達障害や脊柱側弯症・脊椎側彎症や顎関節症などにしないためにも是非ご一読ください!

更新日: 2020年02月21日

3 お気に入り 131712 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

啓発活動が目的なので、当サイトから一切の収入は得ておりません。

【位置的頭蓋変形症】
向き癖などによって赤ちゃんの頭の形がゆがんでしまうこと
・短頭症(絶壁頭)
・斜頭症
などに分けられる。

発達遅滞(はったつちたい)

【厚生労働省】
頭にゆがみがあると発達が遅れるという報告が複数あるので、発達遅滞を予防する観点からも、積極的に治療すべきだ

【報告①】
頭のゆがんだ赤ちゃんを検査したところ、精神発達も運動発達も進んでいる子は全くいなかった
逆に、どちらの発達も遅れている子がたくさんいた

【報告②】
頭のゆがんだ小学生の39.7%が特別支援を受けていた
これに対し、同じ環境で育った頭のゆがんでいない兄弟姉妹たちは、たった7.7%しか特別支援を受けていなかった

【報告③】
頭のゆがみが中等度から重度の小学生は、頭のゆがんでいない小学生にくらべて、認知テストの点数が有意に低かった。
また、数学・読解力・表現力のテストの点数も低かった。

頭痛

よく片頭痛がするようになってしまう

乱視

耳鳴り

四六時中ずっと耳鳴りがするようになってしまう

顎関節症(がくかんせつしょう)

斜頚(しゃけい)

1 2 3