1. まとめトップ

男だけじゃない!女性ボクサーを描いたボクシング映画5選

女性ボクサーが主人公の映画をまとめました!

更新日: 2016年10月31日

1 お気に入り 3388 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

eiga_daisukiさん

ボクシング・フォー・フリーダム

ロンドン五輪で銅メダルを獲得した時は2児のママ。映画の中でも、妊娠、出産を機に一時引退を決めたMaryの葛藤、そこからのボクサーとしての復活が描かれておりスポーツ映画ながら女性に共感を得られるストーリー性もあるお話です!

ミリオンダラー・ベイビー

ボクシングジムの門を叩いた田舎育ちのマギー。ジムのオーナー兼トレーナーのフランキーは彼女を拒んでいたが、彼女の真剣さに打たれ、彼女のトレーナーとなる。お互いに父娘の関係をなくしている2人は、激しいトレーニングの中で人間的に歩み寄っていく。

ガールファイト

日々やり場のない怒りを抱えていた彼女だったが、ある日弟が通うボクシングジムに立ち寄ったとき、ボクシングこそが自分の求めていた“何か”だと確信する。そこで初めて自分の価値を見出し、恋人に出会い、かつてない充足感を覚える

百円の恋

安藤サクラが「戦える、そして戦えたいと思った映画」。安藤がひたすら殴り、殴られ、転び、立ち上がり、ほえる。いま、そんな安藤の“戦えぶり”を賞賛する人が後を絶たない。確かに、大げさではなくここまで“戦える”女優は安藤以外になかなか思い浮かばない。

ボクシング・ベイビー

パティは、ボクシングの試合のラウンド・ガールとしてボクシングの試合会場に足を運ぶようになる。かつて有望なボクサーだったトミーの負け試合を見てなにかを感じたバディは、トミーがトレーナーをしている街のジム「トロイ・ボクシング・ジム」を訪れる。

1