1. まとめトップ

【Twitter】マイナスをプラスに変えるアピール力!私はこれで面接を乗り切ったww

企業の面接においてはとにかくアピールすることが大切。ピンチにも負けず圧迫面接にも動じず、なんやかんやで内定貰えちゃいましたwそんなツイッター民の体験を集めてみました。就活をする人は参考になるかも?!

更新日: 2018年02月16日

8 お気に入り 8320 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gesyutarutoさん

物は言い様w

普通に考えれば短所になるところも、物は言い様でプラスに変えるポジティブさが大切かも!

みんなのちょっと笑える面接エピソードをご覧ください。

君に決めた!

大学の友達に面接で「経済的に大切な人を守るために頑張りたい」と力強く言ったら内定もらってた人がいるけど「お前、彼女いたっけ…?」と聞いてみたら「いるだろ。俺らには、画面の中に。ヲタクは金がかかるからな。」とか真顔で言われたけど確かになとw

大学生の頃、就活の面接で、ほぼ全単位ギリギリ単位取得の成績表を見せながら『見てください、このCの数を!目的達成のために綿密な計画を立て、効率を追求した成果です!私が御社に入社した暁には、許されたコストで最大の利益を生み出してみせます!』って言って内定貰った先輩の事が忘れられない。

内定とったまま留年決まった先輩が「私は留年してしまいましたッ!しかしもし御社がッ!私を学歴でなく人柄で採用して頂けたのであればッ!!万が一にも学歴の無い私でも雇って頂けるのであればッ!私はこのまま大学を中退して御社に入社致しますッ!!」って電話して本当に入社したのマジすごすぎ!

面接官「趣味はありますか?」 私「(pixivで)絵を見ることです」 面「特にどの時代の絵が好きですか?」 私「現代(同人)アートが好きです。(原作の)型に囚われない自由で奇抜(男同士がくっつく)な発想は私の感性を豊かにしてくれます」 これでとある企業の二次試験を通過しました。

「まず、あなたの長所をお話下さい」「僕は15回クビになりました」「それがどうして長所なんですか?」「僕は自分からやめるなんてことは絶対にしないんです!」

インターンの面接で長所を聞かれて 「私の長所はモテない所です。女性から見れば魅力がないのかも知れませんが、同姓から見れば合コンにつれていきやすいなとか周りに脅威を与えない事が長所になります!!」 と行っていたヤツがいた。 5人組でのグループ面接だったが全員噴出してたよ・・

合コンで、知人男性が「趣味はフィールドレコーディングです」と自己紹介をしたら「アーティストみたいでカッコイイ!」と女性陣に評判だったのだが、彼のフィールドレコーディングとは、居酒屋で女性がビールを注文するときの「生で!」を勝手に録音して集めて夜な夜な聞くだけの変態行為のことである

一言で受かった!

企業面接でも笑いを取ったもん勝ち!?

【伝説の内定面接エピソード】 「男は黙ってサッポロビール」と言うCMが放映されていた頃、サッポロビールの入社試験に来た男子学生。しかし彼は面接官の質問に無言のまま何も答えなかった。「どうしてずっと黙っているんだ?」と怒る面接官に「男は黙ってサッポロビール」と発言。後日内定した。

これはもはや都市伝説と化してるよね

ある男子学生が、面接中に両手を組んで親指を回す癖をし始めた。 その落ち着きの無い態度に苛立った面接官は、「君にはそれしかできないのか」とたしなめた。すると彼は、「いいえ、逆にも回せます」と言って指を逆回転させた。その後、その学生は内定を貰った。

“ 面接官「学生時代後悔してることは?」 先輩「女性関係です」 面接官「何があったんですか?」 先輩「何もなかったんです」 先輩はこれで大ウケして受かった。”

ピンチをチャンスに変える力!というか力技w

ピンチに陥ったときこそ落ち着いた対応力が必要?!

同僚に他社から「1次面接に来社してください」とスカウトメールが来たけど、1次面接を受けなかったら「2次面接まで進んだので来社してください」と届いて、推測の末、1次面接に行かなかった慎重さや決断力が面接官に好印象だったから2次面接へ進んだのでは?みたいなよくわからない事になってる。

ある学生が面接で、「GNPとは何かご存じですか?」と聞かれた。 しかし、緊張しており学生はその言葉の意味が分からず、とっさに、 G(頑張れ) N(日産) P(パルサー) と答え、後日内定をもらったそうだ。

JTの最終面接でいきなり「じゃあ、煙草吸ってみて」と言われたらしく普通にポケットに入ってたマルボロを吸ってしまったらしい。(アメリカ産の煙草。JTの目の敵)その後、「君、今までで一番焦ったことって何かね」と問われ「今、これを吸ってることですかね、あはは」と答え、合格したそうだ。

はま寿司のバイトの面接に行こうとして、間違ってくら寿司に行ってしまい、店長も「募集かけたっけかな?」と思いつつ面接。終わった後間違いに気付きはま寿司に向かうも「面接に遅刻してくる奴は要らない」と断られたが、間違って面接したくら寿司で受かってしまいそのままバイトしてる甥っ子。

圧迫面接をも受けて立つ!

圧迫面接に負けるな!
失礼極まりない面接官にも鋼の心で受けて立とう。

友人は圧迫面接を受けた。散々な言われようで、資格や学部をバカ、それに人格にも随分言及されたそう。 そして最後に 担当者「何か質問とかある?」 友人「御社による今回の面接は、今後一消費者として参考にさせていただきますがよろしいですね?」 →こわばる担当者、出る内定、蹴る友人。

圧迫面接については、KY極まりない知人が当初そういうタイプの面接だと知らず素で「何だこの言葉通じねえクズは」と心底バカにしたまま対応したら「ストレス耐性が高い!」て採用通知来たつってたから、アレ多分KYしか発掘できてない。

圧迫面接で 「よさこい…?何それ。君こんなESでで良く残ったね…(そう言いつつ俺のESを紙飛行機に折る)」 ってされたので、会社のパンフを鳴子の形に折って 「よさこいと言うのはこのような形の鳴子という道具を使う踊りで〜」 と、笑顔で解説した選考が通ったという電話がきて震えてる……

「圧迫面接は受けたことありますか」と先輩に聞いたら「俺はないけど、俺の先輩はいきなり履歴書をビリビリに破かれて『今どんなお気持ちですか?』ってきかれたって。で、カバンから会社のパンフレット取り出してビリビリに破いて『こんな気持ちです』って言って受かったってさ」と言われて感動した。

▼面接を乗り切るポイントって?

大げさに行ったり、ウソを述べたりすると必ず見破られ大きな失敗となるので注意

1