1. まとめトップ

先日Vineの終了を発表したTwitter

Twitter傘下の6秒動画サービス『Vine』が、数カ月以内にモバイル版アプリの提供を終了すると発表した。世界中にクリエーターを生み出し、新たなムーブメントとして浸透していたVine。2013年1月以降はTwitterの公式動画投稿アプリとなっていたが、それから4年が経たないうちにサービス終了の発表をすることに……。

大きな要因は、Twitter社の業績不振。経営陣の交代、買収の噂からの交渉決裂、従業員リストラなど、「だ、大丈夫なの?」と心配になる不穏な動きもしばしばです。

経営的には苦戦しているとはいえ、特に日本ではコミュニケーションツール、情報収集手段として愛用している人も多いはず。

2016年第3四半期(7~9月)の決算を参照すると、赤字は約106億円。月に35億円程度です。

大規模リストラも検討しているというTwitter

同社は従業員の8%に当たる約300人のリストラ策を検討していることが明らかになった。ただ昨年10月にも300人超のリストラを実施していながら、黒字化には程遠い状況が続いている。生半可なコスト削減では問題解決にはならない。

同社は決算を伝える株主への書簡で「リストラにより、引き続きもっとも優先順位の高いものに十分な資金を回すことができる。一方で、中核的でない分野への投資を減らし、さらなる効率アップを進める」と表明した。

目標は2017年内の黒字化

人員整理は、主に販売、マーケティング部門を中心に行われる。このために同社では、1000万から2000万ドルの現金費用、500万から1000万ドルの非現金費用(株式報酬など)を見込んでいる。発表したリストラ策は2016年第4四半期中に実行され、「2017年内の黒字化」を目指すという。

現在のアクティブユーザーは約3億人

Twitterを月に1度以上使用する月間アクティブユーザー数は、全世界で3億1700万人と発表しています。

平均月間アクティブユーザー数(MAU)は3億1700万人と、前四半期の3億1300万人から小幅増加した。ファクトセット・ストリートアカウントによると、アナリスト予想平均は3億1630万人。

新規ユーザーが増えない理由については…

新規ユーザーの獲得が進まない理由としては、複雑なインターフェースと嫌がらせの被害に遭いやすい点が指摘されている。ジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)兼共同創業者は株主への書簡で「来月には安全ポリシーや製品、実施戦略について重要な発表を行う予定だ」と述べている。

ツイッターをめぐっては、ディズニーやグーグル、セールスフォースが買収に関心をもっているとされたが、いずれの企業とも買収話はまとまらなかった。

1





このまとめに参加する