1. まとめトップ

これだけあった!!【公務員・資格、試験一覧】★最新・試験日情報も◎

これだけあった!!【公務員・資格一覧】★最新・H29年の試験日情報サイトも◎気になる給料や試験倍率とは?

更新日: 2017年09月04日

2 お気に入り 7371 view
お気に入り追加

★公務員の主な資格・一覧

★公務員資格・試験★
・防衛庁職員3種試験  ・海上保安学校学生
・刑務官試験      ・技術系公務員試験
・教員採用試験     ・国家公務員(総合職)試験
・気象大学校学生    ・国税専門官試験
・航空保安大学校学生  ・警察官・消防士試験
・国家3種・地方初級試験
・家庭裁判所調査官補1種試験
・外務専門職試験    ・海上保安大学校学生  
・皇宮護衛官試験    ・国会議員政策担当秘書試験
・衆議院速記者/参議院速記者
・参議院事務局職員(1種・2種・3種)試験
・自衛官(自衛隊)試験
・裁判所事務官(1種・2種)試験
・衆議院事務局職員(1種・2種・3種)試験
・入国警備官試験 
・日本郵政公社職員(一般職)試験
・防衛庁職員1種試験   ・法務教官試験   
・防衛庁職員2種試験   ・労働基準監督官試験

◼人気の公務員試験とは?

※人気ランキング・ベスト5

1位 国家公務員採用II種試験
2位 国家公務員採用 I 種試験
3位 国税専門官採用試験
4位 裁判所事務官採用II種試験
5位 国家公務員採用III種試験

◼最新★H29年・公務員試験・日程

★地方公務員・気になる給料は?

★地方公務員・試験倍率は?

◼公務員試験は併願できるの?

公務員試験は試験日程が重ならなければ、複数の受験先をいくつでも併願することが可能です。受験料は原則として無料で金銭的な負担も軽く、同一職種の公務員試験を複数併願することが公務員受験生の間では一般化しています。

★馴染みの教員免許について

教員になるためには教員免許が必要ですが、それだけでは、教員になることはできません。
教員免許取得後、各都道府県や市町村で実施されるこの教員採用試験に合格し教員として採用されることが必要なのです。
教員採用試験においては、論文と面接の比重が高まってきています。

★他にもあった!【資格一覧】まとめ★

1





Yukidaruma777さん