1. まとめトップ
  2. レシピ

「肉じゃがが得意です」と言えるようになる、プロ級の肉じゃがを作るコツ

煮崩れてなくて、しっかりと味が染みてて見るからに美味しそうな肉じゃがを作ってみたいと思いませんか?ちょっとしたコツで、奪い合いになるほど美味しい肉じゃがが作れますよ♪

更新日: 2017年02月14日

2441 お気に入り 206769 view
お気に入り追加

味が染みてて、ほっこりしたジャガイモが美味しい肉じゃが♪

家庭料理の定番「肉じゃが」は、彼氏が彼女の作って欲しい人気料理です。

弱火でコトコト煮込んでいると、ジャガイモの形が無くなってしまうことはありませんか・・?

使ったじゃがいもの品種が原因なのかいつもと同じ要領で肉じゃが作ったらめちゃくちゃ煮崩れするどことか溶けてドロドロになってつらい

久しぶりにクックパッド先生を見ながら肉じゃが作ったら味が濃い上にじゃがいも煮崩れした

肉じゃが煮崩れしちゃったけど具材切ったお母さんが悪いってことにしとこ(´・ω・`)

レシピ通り作ってるのに、どうして煮崩れしちゃうの?

味は良いのに、ジャガイモが煮崩れて見た目がいまひとつの状態に。

もしかして、レシピ本にはない「コツ」があるのかも・・!


そこで、「ジャガイモが煮崩れない」肉じゃがのコツを調べてみました。

【SNS映えする!じゃがいもの形が残る肉じゃがを作るコツ】

1.鍋ではな「フライパン」を使う

面積が広いフライパンで煮ることで、材料が重なって火の通りにムラが出来るのを防ぎます。

材料が重なると、下は煮崩れているのに上は固い・・という状態に。

面積が広いフライパンは、早く火が入るので、煮る時間が短くてすみます。

日本式の汁気を飛ばして煮詰める煮物は、フライパンでやると、平たいのですごくやりやすい。

2.じゃがいもは10分間水にさらす

じゃがいもは切ったら水へ浸し、あく抜きをしましょう!味も染みやすくなり、煮崩れ防止にもなります。

肉じゃがを煮崩れせずに作るには、表面のでんぷん質をざっと洗い流すことが必要です。じゃがいもの皮を剥いて切ったら、素早く水に10分程放ちます。

3.玉ねぎの量はジャガイモの1/2量、くし形にする

玉ねぎは繊維に沿って、くし型に切るようにしましょう。この切り方にすることで歯ごたえも残り、煮崩れも防ぐことができます。

芋と玉ねぎの割合は2:1ほど。玉ねぎもある程度の分量加えることで、甘みを補い美味しくなってくれます。

4.サラダ油の代わりに肉の脂で炒める

まず、鍋に肉を2枚ほど入れて弱火でゆっくり熱を加える。鍋の底にじわじわとにじみ出てくるのが肉の脂であり、天然の油「ラード」。

肉2枚は、ラードを取るために犠牲にするつもりで!

素材が持つ油で作る肉じゃがなら、砂糖もたまねぎや肉の甘みで引き立てるので、素材本来のおいしさが味わえます。

鍋に油がまわったら、本番用の残りの肉を加えます。脂が出てきたら強火にしても大丈夫。ここまでくれば、鍋肌にくっついたりはしません。

5.ダシは「洋風だし」を使う

和食の基本が「カツオだし」だと思い込んでいる人はいませんか? 牛肉を使う肉じゃがの場合、牛肉とカツオはどちらも強い旨味を持つため、調理バランスが難しいのです。

そこで、オススメしたいのが「洋風だし(ブイヨンもしくはコンソメ)」。野菜や肉のおいしいエキスが凝縮されているので、コクのある肉じゃがをカンタンに作ることができます。

1 2





とうころもしさん