1. まとめトップ

『君の名は。』に続く今年注目のアニメ!片渕須直監督『この世界の片隅に』まとめ

11月12日公開のアニメ「この世界の片隅に」をまとめました!

更新日: 2016年11月01日

1 お気に入り 1861 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

eiga_daisukiさん

主演:のん(能年玲奈)

のん(本名: 能年玲奈)が主演声優を務めるアニメーション映画「この世界の片隅に」が、公開前にもかかわらず、大きな反響を呼んでいる。ストーリーやアニメーション描写が素晴らしいのはもちろんながら、のんが主人公のお嫁にやってきた18歳女子の声を演じ、予告編動画を観た視聴者に衝撃を与えているのだ。

監督:片渕須直

宮崎駿作品に脚本家として参加、『魔女の宅急便』('89)では演出補を務め、前作『マイマイ新子と千年の魔法』('09)もヒットした片渕監督が手がける本作。監督は6年の歳月をかけ、戦中戦後の広島・呉の綿密なリサーチと時代考証を行い、こうの史代漫画の世界を色鮮やかに描き出した。

『マイマイ新子と千年の魔法』

舞台は昭和30年代の田舎町、小学3年生の新子は卓越した想像力があり、祖父から聞かされた千年前の町の姿やそこに生きた人々のことを自在に思い描くことができるのだった。そんなある日、転校生の貴伊子がやってくる。新子と貴伊子は次第に仲良くなるが、大人の事情に巻き込まれ、子供たちは翻弄されていく。

『アリーテ姫』

いつか嫁ぐその日までお城に幽閉されているアリーテ姫。しかし活発なアリーテ姫は秘密の抜け穴からこっそり抜け出しては城下町に住む人々の生活を観察していた。そんなある日、彼女の結婚相手として現れたのは千年以上前に滅びたといわれる魔法使いの末裔だった。

原作:こうの史代

こうの史代による漫画『この世界の片隅に』は、第二次世界大戦中の広島を舞台にした作品。絵を描くことが好きなすずと、すずの夫・周作らを中心に描き、2011年にはテレビドラマ化もされた。

クラウドファンドで最高額を達成

スタッフの確保やパイロットフィルムの制作資金を調達する目的で、「Makuake」で昨年3月にスタート。2000万円の目標に対し、約2倍となる3912万円の支援を3374人の支援者から集め、話題になった。

音楽:コトリンゴ

唯一無二のシンガーソングライターとして評価されるコトリンゴ。この度公開された作品の予告映像では、ザ・フォーク・クルセダーズ「悲しくてやりきれない」のカバーが使用されているが、こうの史代作品の世界観を色鮮やかに描き出した映像にマッチしている。

世界14か国で公開

イギリス、フランス、ドイツ、メキシコ、南米諸国をはじめ世界14か国で公開されることが発表され、のんさんは「すべての人に響く作品だと思うので、海外の皆さんに見てもらえるのは、すてきなこと」と感激しきり。片渕監督も「原爆は日本だけでなく、人類史的な悲劇」と海外での反応に期待を寄せていた。

いかがでしたでしょうか?公開が待ち遠しいですね!

1