1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

美人すぎる!エマ・ワトソン主演「美女と野獣」の場面写真&予告編を初公開

エマ・ワトソン主演の実写版「美女と野獣」にて、ベルと野獣のオフィシャル写真がEntertainment Weekly最新号で初公開&待望の予告編も初公開。

更新日: 2017年02月26日

golasokuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
274 お気に入り 808995 view
お気に入り追加

▼ 多くの人に愛されているアニメーション映画

アニメーション映画として初のアカデミー賞作品賞ノミネートを果たし、作曲賞と歌曲賞を受賞する快挙を成し遂げた名作。

心優しいベルと、見かけばかりを気にしたことが災いして魔女に恐ろしい野獣の姿にされてしまった王子の出会いと交流をつづった1991年製作のディズニーアニメーション。

▼ エマ・ワトソンが主演することでも話題

監督は映画『ドリームガールズ』のビル・コンドン、音楽を担当するのはディズニー映画音楽を数多く手掛け、アカデミー賞も受賞しているアラン・メンケン。

実写化の発表がされてから、キャストやキャラクターのビジュアルなどに大きな注目が集まっている本作。

Entertainment Weeklyの最新号の表紙で、ベルに扮したエマ・ワトソンと野獣役のダン・スティーヴンスのビジュアルが初めて公開された。

▼ 幻想的なダンスシーンが表紙

写真のワンシーンは、物語の最もアイコニックな"Tale as Old as Time"の曲で踊っている場面。 
 
「子どものとき、一体何回観たかわからないわ」とエマ・ワトソンはこのアニメ映画について語っている。

エマ演じるベルもさることながら、野獣もまさにアニメのイメージにぴったり。見つめ合う2人の姿はアニメ版よりも断然ロマンチックだ。

可愛い〜〜!エマワトソンのベル凄い似合ってる!!この雑誌欲しい‥

エマワトソン美人すぎるし、ベルのイメージにかなり近い いいな

「エマにとって、ドレスは軽く動きやすいことが重要でした。エマの解釈では、ベルは活動的なプリンセスです。エマはコルセットで締め付けるようなドレスや、動きを遮るドレスを望んでいませんでした」

衣装デザインを担当したジャクリーン・デュランが、黄色のドレスにまつわる秘話を明かした。

このドレスの着こなしぶりを見ると、エマがどれだけベルの雰囲気にぴったりなキャスティングだったか納得。

エマワトソンのベルのドレスって花びらみたいなデザインでとっても可愛い♪( ´▽`)

エマ・ワトソンの『美女と野獣』めちゃくちゃ美しいぞ。これはヤバイな。

野獣を演じるのはダン・スティーヴンス。恐ろしい姿だがどこか憎めない。

美術スタッフ渾身のアイテムが無造作に並ぶアンティーク感あふれる書斎の雰囲気もアニメの世界観そのもの。

美女と野獣の実写のビジュアルみたけど、エマ・ワトソンは当然にくそ可愛いけど、野獣ちょっとリアルすぎるってゆーか でもこんなモンなの??笑

▼ ガストンや使用人たちのビジュアルも初公開

ベルを賭けて野獣と争う、悪役ガストンを演じるルーク・エヴァンスが村の小屋で大暴れする場面。

アニメでは、可愛らしくデフォルメされているが、実写では完全に「物っぽさ」が優先されリアルに。

そのほか、ルーク・エヴァンスふんする悪役ガストンに加え、置き時計の執事(イアン・マッケラン)、ポット夫人(エマ・トンプソン)、燭台の給仕頭(ユアン・マクレガー)らのビジュアルも初公開された。

1 2 3





golasokuさん