1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

rauyouhinさん

毎日スーツを着る人にとってコーディネートやマナーについては知っておきたいですね。
意外な発見があるかもしれないのでまとめてみました。

ボタンの留め方

ジャケットの一番下のボタンは留めません。

つまり、3つボタンのジャケットは上から2つを留め、2つボタンのジャケットと、段返り3つボタンジャケット(一番上のボタンが襟の裏に隠れているタイプ)は上の1つだけを留めます。

ベストは基本的には全部のボタンを留めますが、裾が斜めにカットされて留められないタイプはそのままにしておきます。

出典https://lafabric.jp/customlife/suits-etiquette/

ポケットのフタ

ジャケットのポケットについているフタの部分はフラップと呼ばれ、元々雨やホコリからポケットを守るために作られました。なので汚れる心配がない室内では、フラップをポケットの中にしまうのがマナーです。

また屋外であっても、パーティーなどのフォーマルな場面ではフラップをしまいます。貴族たちのパーティー服としてスーツが着用されていた頃はフラップは存在していなかったため、今でもフラップ無しが正装です。

現在では、フラップを出すか出さないか統一してあれば問題ありません。ジャケットは屋外で着る機会が多いので、編集部としてはフラップを出しておくことをおすすめします。

出典https://lafabric.jp/customlife/suits-etiquette/

夏のマナー

クールビズが一般的になりつつあるものの、ビジネスでのフォーマルは今でも長袖シャツにジャケットです。相手がジャケットを着ていて気まずい思いをした、という事態を避けるためにも、ジャケットは持ち歩いてください。

スーツの下に半袖シャツはNGです。

ジャケットを着てネクタイを締めれば中は半袖でも大丈夫、とはいきません。スーツを着る際にはシャツの袖が1.5cmほど見えるのが良いとされており、半袖シャツでは不自然に見えてしまいます。

半袖シャツは本来クールビズのために作られました。そのため半袖シャツのときはネクタイ無しが基本です。

出典https://lafabric.jp/customlife/suits-etiquette/

ネクタイのマナー

ネクタイにはディンプル(くぼみ)を作る

 手順1 ネクタイを軽く巻いて形を作る
 手順2 ネクタイの先が太い方(大剣)を引き出す
 手順3 くぼみを作る
 手順4 仕上げる

ネクタイの長さは、太い方の端(大剣先)がベルトにかかるくらいの位置で結ぶのが一番美しいです。

ネクタイの太さはラペル(下襟)に合わせます。

ネクタイの一番太い部分と、ラペルの一番太い部分の長さが同じになるように選びましょう。最近流行りのラペル幅の狭いジャケットだと、ネクタイの幅は7〜8.5cmが最適です。

ラペル幅の狭いジャケットは持っていないし、流行は追いたくないという方は、8.5〜9cmの幅を購入すると良いと思います。

ジャケットを羽織らないときは、シャツの襟の長さと開き方にネクタイの太さを合わせます。襟の長さが長く、大きく開いたワイドカラーのシャツには太めのネクタイを、襟が短く開きが狭いシャツには細めのネクタイを選びます。

出典https://lafabric.jp/customlife/suits-etiquette/

シャツのマナー

ボタンダウンはNG
ただし、ノーネクタイでシャツを着る機会があれば、ボタンダウンもOKです。
シャツの襟先はスーツの襟の下へ
腕を下ろしたときに、シャツが1〜1.5cm見える
後ろ襟がジャケットから1〜1.5cm見える

出典https://lafabric.jp/customlife/suits-etiquette/

ジャケットのマナー

お腹周りはこぶしが1つ入る余裕を持つ
肩幅は肩+1cm
着丈はお尻がギリギリ隠れる長さ
座っているときはボタンを外す

出典https://lafabric.jp/customlife/suits-etiquette/

ベルトのマナー

ベルトの色は靴に合わせる

出典https://lafabric.jp/customlife/suits-etiquette/

パンツのマナー

最近はパンツの裾が靴にほとんどかからないタイプ(ノークッション)が多くなりました。特に細身のパンツ(裾幅20cm以下)は、裾が靴に触れるか触れない程度の短さで格好よく決まります。

裾幅が20〜22cmのもう少しゆったりしたタイプの場合は、靴に3〜4cmほどかかる程度がぴったりです。ただ、いくら裾幅が太くても靴のかかとの部分にはかからないようにしましょう。だらしなく見えるのはもちろん、摩擦によって裾も痛んでしまいます。

センターラインはしっかりつける

出典https://lafabric.jp/customlife/suits-etiquette/

足元のマナー

スーツの靴は紐靴
紐靴以外ならモンクストラップというベルトがついたタイプ
靴下の丈は素肌を隠せる長さ

出典https://lafabric.jp/customlife/suits-etiquette/

ネクタイとスーツのコーディネート

1 2