1. まとめトップ

コペンla400kのカスタムパーツ特集!自分仕様に弄ってみたいパーツを厳選!

コペンla400k(ローブ・エクスプレイ・セロ)を少しだけ自分仕様にカスタムしてみませんか?ちょっと弄るだけでオリジナルのコペンの誕生です。カスタムパーツを厳選してみました。好きなカスタムパーツを見つけてください。

更新日: 2017年03月08日

1 お気に入り 44712 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yukiashiさん

ちょっこっとフェンダーでホイール選びの幅を広げる!

コペン乗りの腰痛対策はシートの交換!

コペンの純正シートが体にあっていないと腰痛になります。特に長距離を運転する場合は気をつけなければいけません。
足回りも硬いため、振動が腰に来るみたいですね。

そこで、腰痛対策のひとつとして、純正シートを他のシートに交換することで腰痛予防になります。
そこで、交換できるシートを選んでみました。

国産から輸入車まで、オイル交換からチューニングやレカロシート(RECARO)まで トータルMEGAショップ トライアル( TRIAL )さんなら、あなたに合った腰痛対策のシートを必ず選んでくれるはずです。
もっともアイポイントが下がるのが写真のTS-GSです。

エスケレートから汎用バケットシート「TYPE-BRC」登場。ボーイズレーサーの名を冠したこのシートはその名の通り、小型軽量車両をターゲットに開発しました。
※コペン専用シートレール+サイドブラケット使用で保安基準適合となります。

A.i.R.は新設計の2シーター車専用フルバケットシート。空気の流れを表現したストリームデザインを採用

A.I.R.は2シーター車における空気の流れをイメージした"3次元エアロデバイス"で、より精悍さを演出した"ニューストリームデザイン"モデルです。
ヒップサイドにセミモノコック構造を採用する事で、シートバックの剛性を高めています。
FRP製シルバーシェルシートを採用し6.8kgと非常に軽量に仕上がっています。

コペンのエンジン周りを少しカスタムhしてみませんか?

コペンエンジン周りのカスタムパーツをつけてみませんか?
思っているより簡単に取り付けることが出来ますよ。
中には難しいものもありますけどね。

サブコンEDP-01とは
空燃費を理想空燃費に近づけるため燃料の噴射量を調整する燃調コントローラーです。
全域にわたりパワー、トルクがノーマルを上回り5,000rpm時には10馬力ものパワーアップを実現しています。

スポーツエアフィルター

D-SPORTスポーツエアフィルターは、濾過抵抗を高めずに濾過速度を早め、濾過効率をアップする不織布を採用。対ウレタン製品比で空気抵抗を削減するとともに清浄効果がアップしています。マフラー交換等で排気効率をアップした場合、吸気効率のよい本製品を使用することで、吸気・排気が高効率化し、エンジンパワーがアップします。ノーマル品と同一形状のフレームを採用しているため交換も簡単です。

『TIF SIP』は吸気系のチューニングパーツです。
ダイハツ LA400K コペンのインテークパイプのエンドは直角に曲がっております。
この部分で吸入空気の抵抗もあることが想定されました。
この部分をスムージングし、かつ ブローバイガスの逆流に対し、本流が邪魔をされないように2重管設計したものが TIF SIPです

コペンの純正マフラーが好きになれないあなたへ!

コペンの純正のマフラーがイマイチ!と思っているあなたへ。

コペンのマフラーを替えてみませんか?すべてのマフラーを載せているわけではありませんが私が気になったマフラーをまとめてみました。

是非参考にしてみてください。

新型コペン LA400 スポーツサウンドマフラー登場!
ロッソモデロ COLBASSO Ti-C

爆音注意!と言われています。
・砲弾タイプがベストと考え、あえて斬新なパイピングを採用。
 ステレオサウンドを意識した取り回しから奏でる重低音。
 是非オープンで味わっていただきたいマフラーです。
・テールはチタン製。カラーは11色よりお選び頂けます。

新型コペン LA400K サイレントタイプのマフラー

ロッソモデロ COLBASSO ZEEK Ti

新開発のZEEKサイレンサーを使用したサイレントタイプのマフラーです。
連続繊維ウールを採用し、従来ウールより耐久性を高めました。
程よい低音が心地よく響きます。
テールはチタン製、φ104の左右出し。開口部に対して最大限大きくし
彩のあるリアビューを実現。
メインパイプはΦ50.8、リアマフラーの交換タイプです。

COPEN × D-SPORTスポーツマフラー feat. 5ZIGEN

排気効率を考慮した車種専用設計でエンジン性能を引き出します。
中間パイプを42.7φからテールに向けて50φに変更することで、中低速域でのトルクアップと高回転域にかけてのスムースな伸びを実現しました。
テールエンドはファッショナブルなブルーカラーと114φの大口径でリヤビューをより引き立てます。また、バンパークリアランスや熱対策として2重管を採用しています。COPEN×D-SPORTロゴ入り。

FUJITSUBO/フジツボ マフラー AUTHORIZE K(オーソライズK)
パフォーマンスとクオリティ、そしてヴィジュアルを兼ね備えたマフラーです。
テールエンドが2種類あり、価格が変わってきます。その2種類とは、

・BG=Burning Gradation(焼色グラデーション)テールエンドモデル
・ポリッシュテールエンドモデル

です。個人的にはやはりBGテールエンドモデルがいいですね。

HKS リーガマックス プレミアム

リーガマックスの進化版。車種別のテールデザインがよりスタイリッシュに。

各車ごとに、インパクトを与えつつもバランスのとれた最適なテールデザインを施しました。主要素材はテール/サイレンサー/パイプ部に、高品質の証SUS304を。
消音材には、業界初の「Advantex※グラスウール」を採用。上質の存在感とスポーツ性能を併せ持つ、新たな「ドレスアップ・スタンダード」の提案です。

HKS Silent Hi-Power

格調高いクオリティサウンド。大人を静かに走らせるスポーティシック。

スポーツライクな中にも静粛性を追求した、大人のためのマフラー。ハイパワーマフラーの系譜を踏むスポーティなルックス、抜群の排気効率。
その上で、JASMA基準に適合する音量を実現しました。深みのある音質が、内に秘めたパワーを感じさせます。

コペンのボディ剛性は「D-Frame」と言う骨格で相当高められています。

でも、さらにボディ剛性を高めるパーツがあります。

今回は【D-SPORT】の製品を中心にまとめてみました。

オープンカーだからこそ剛性が必要なんです。

コペンのボディを補強してボディ剛性を高めます。D-SPORT編

D-SPORT フロントストラットタワーバー

お手軽ボディ補強パーツの決定版。
フロントサスペンションのストラット上部左右を連結することでボディ剛性が向上します。
サスペンション性能を引き出し、操縦安定性を向上させるとともに、シャープなハンドリングが味わえます。

D-SPORT トランクバー

D-SPORTトランクバーは、開口部が大きいトランク部分の左右を連結することでボディ剛性を向上。サスペンション性能を引き出し、リヤの踏ん張り感を格段に向上させます。

LA400Kコペン用フロントロワブレース

Dフレームを採用し、ボディ剛性が大幅に向上した新型コペンに、より強固な剛性を与えるための補強バーです
ボディ剛性が高まることにより駆動ロスを低減、一体感のある走りを実現します
それぞれが確実に効果を発揮するので、一度にすべてを装着せず一つずつ装着されることをお勧めします

LA400Kコペン用フロアフレームバー

Dフレームを採用し、ボディ剛性が大幅に向上した新型コペンに、より強固な剛性を与えるための補強バーです
ボディ剛性が高まることにより駆動ロスを低減、一体感のある走りを実現します
それぞれが確実に効果を発揮するので、一度にすべてを装着せず一つずつ装着されることをお勧めします

コペンの足回りを交換してみよう!サスキット?それとも車高調?

1 2