1. まとめトップ
1 お気に入り 17157 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shionmasakiさん

須藤凜々花(すとうりりか)

『す"ど"う』ではなく『す"と"う』

ニックネーム・りりぽん
1996年11月23日生まれ

キャッチフレーズ「エンジェルアイドルりりかがあなたの心をお手当するわ!エンジェルエイドボムビーム!!東京都出身 17才“りりぽん”こと須藤凜々花です

「AKB48 45thシングル 選抜総選挙~」
第44位に21,559票でランクインしたNMB48 Team N須藤凜々花

「とにかくNにいない子。すごいキャラクターが強い。トークの時、印象的でイメージが強くて、パフォーマンスのときにも目で追っちゃって惹かれた」

アイドルなのに哲学書を出版していたり。

NMB48の須藤(すとう)凜々花(19)が堀内進之介氏との共著「人生を危険にさらせ!」(幻冬舎、税込み1512円)の刊行記念握手会を行った。

アマゾンではすでに「哲学」「思想の論文」「論評・講演集」の3部門で売り上げ1位に輝いている。

タイトルがアイドルのそれではないww

著書を出版するくらい哲学好きのりりぽん。発言もすごく大胆なんです。

ツイッターや記者会見などでもアイドルらしからぬ危険な発言をし、周囲をヒヤヒヤさせている。

これぞ炎上系アイドルww

来年は、先輩方を一人残らずぶち抜き去るくらいの活躍を見せて、わたしの年にしたいと思います

面白かったのは心境を問われた時の答え。ブルース・リーの有名なセリフ「考えるな。感じろ!」と言い放った。

アイドルらしからぬ"下ネタ"が大好きなりりぽん。

キュートなルックスに加え、偏差値67で哲学を愛する才女で人気の須藤。
センターまで務めたが“下ネタ”キャラでブレークを狙うアイドルらしからぬ個性を持っている。

バラエティー番組では「チューしたい!」と宣言すれば「風呂場で転倒して気絶し、全裸のまま朝を迎えた」という仰天エピソードを告白。

下ネタを話すことを注意されることもあったが、ツイッターで『下ネタも言えないこんな世の中じゃPOISON』と堂々と不満を告白。

アイドルが下ネタ言っちゃいかんでしょww

「NMB48のメンバーは脱ぎたがりが多くて、裸を見せびらかしてこれだけ成長したよとか、胸を寄せてこの谷間どうとか…スゴイ性癖なんです。私は、ここから早く抜け出したいと思った」と話す

思春期なので”おとなな動画”を同じ部屋の後輩に聞かれないように、イヤホンで聞いてたんです。

アイドルがまさかのpayチャンネル視聴www

なんか声がこもって聴き取りづらいなあて思って、音量上げたら、イヤホンが外れてて、後輩に音がだだ漏れでした

これは恥ずかしいw

※アイドルですw

Twitterでもりりぽんの下ネタを指摘する声も笑

1 2