1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

pikstroさん

◆カワイイと話題!人気上昇中の欅坂46

秋元康氏がプロデュースするグループの中では、もっとも勢いがある新グループ

◆そんな欅坂46のハロウィン衣装が問題に...

欅坂46が、横浜市で行ったコンサートで着た衣装がナチス・ドイツの軍服に似ているとして、インターネット上で物議を醸し、海外のメディアも報じました。

問題となっている衣装は、10月22日に横浜で行われたコンサートで使われたもので、黒のワンピースとマントに加え、帽子には、ナチス・ドイツの国章でかぎ十字の上に描かれていたクロワシに似た金色の鳥の飾りが付いていた。

公演後、Twitterでは、欅坂46のメンバーがこのような衣装を選んだことについて「世界に対し、恥ずかしいよ…」など投稿が相次いだ。

◆ナチスに似ていると海外でも大炎上に

この騒動は日本だけにとどまらず、英紙「デイリー・メール」「デイリー・ミラー」が立て続けに報じたことで騒動は海を超えて拡大

デザインがナチスの制服に酷似していると日本のネットで話題になり、複数の欧米メディアがそれを採り上げた記事を掲載。

◆ユダヤ系人権団体が抗議文を出す騒ぎに

米国のユダヤ系人権団体Simon Wiesenthal Centerが31日、所属レコード会社のソニーミュージックグループと秋元康氏に対して謝罪を求める抗議文を公開していた。

この衣装を着たメンバーの画像とナチスの軍服を並べた写真を掲載し、怒りの声を上げるツイートも相次いだ。

◆そもそもナチス・ドイツの軍服とは...

ヨーロッパでは、ナチスを肯定するような服装や、ナチス式の敬礼をすることに厳しい目がある。イギリスでは2005年にヘンリー王子がパーティーで、ナチスのシンボルのカギ十字の腕章を着用していた写真が大衆紙に掲載され批判を浴びた。

◆秋元氏「ありえない」として謝罪した

所属レコード会社のソニーミュージックエンタテイメントとプロデューサーの秋元康氏が11月1日、謝罪コメント発表した。

秋元康氏は欅坂46の公式サイトで「ニュースで知りました。ありえない衣装でした。事前報告がなかったので、チェックもできませんでした。スタッフもナチスを想起させるものを作った訳ではないと思いますが、プロデューサーとして、監督不行き届きだったと思っております。大変申し訳なく思っています」などと謝罪

◆ネットでもいろんな声があがっていた

別にハロウィンイベントなんだしいいじゃんって思ったけど...ナチスみたいな衣装って外国で報じらたんじゃしょうがないなぁ。

1 2