1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ニキビはどうしてできるの?

新陳代謝の低下や、ホルモンの影響等で肌の表面が硬くなり、毛穴付近のターンオーバーが正常に行われなくなると、毛穴が詰まってしまいます。また過剰な刺激により、肌を守ろうとして角質が硬くなり皮脂がつまりやすくなることもあります。
この状態からニキビになっていきますが、状態により呼び方が違います。

つまりアクネ菌を殺さないと何回も繰り返しできてしまいます

皮膚科を受診しよう

ニキビの治療法は年々変わっているのでまずは皮膚科を受診しましょう
診察代と処方箋を合わせて一ヶ月5000円前後

アクアチムローション(一部の病院では取り扱ってないため要確認)
ピーリング作用があり少しピリピリしますが殺菌作用が強くニキビが減ります。

ニキビの出来てる患部に直接塗るタイプ
ローションより優しいです。

ミノマイシンを服用することで体内からアクネ菌を殺します。
アクネ菌が無くならないとニキビを繰り返す原因に

ディフェリンゲル夜寝る前に1回塗ります。
お薬を塗ったまま紫外線に当たらない用要注意です。
ピーリング作用があり、最初の副作用で一時的にニキビが増えることもあります。

ビタミンサプリメント・市販の物やニキビ治療として病院で処方されたり様々です。
ビタミンC、B2、B6、Eの摂取を

食生活

コーヒーやチョコレートは控えめにしましょう

洗顔は朝晩2回

洗顔のしすぎで顔に必要な皮脂が足りずにニキビができてしまうことも。
朝はぬるま湯で十数回パシャパシャと軽くすすいだ後で、冷水で引き締め、その後病院で貰った薬を散布
晩はお風呂でクレンジングした後でニキビ用洗顔料や敏感肌用の洗顔料をしっかり泡立ててから優しく洗います。
必ず綺麗なタオルを使うこと、手を拭いたりして濡れているタオルは雑菌まみれ。せっかくの洗顔がムダになってしまいます。

ニキビ跡はどうするの?

新しくニキビができなくなっても、潰してしまったニキビがクレーターとして残ります。

最後の手段は美容皮膚科のピーリング

ニキビ跡を消すためには程度にもよりますが20~30万ほどかけて美容皮膚科でピーリングしてもらう方法になります。
その他肌に直接ビタミン剤の注入数千円からなどがあります。

1