農水相は職責の重さを厳しく再認識し、軽んじた発言は控えねばならない。「冗談言ったら怒られた」と田舎のおやじらしい軽口だが、民進党の心の狭さをなめてはいけない。また、多くの国民の利害にかかわることなので、そもそも担当大臣の言葉が軽いことは腹立たしいものである。

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

長崎幸太郎議員と農協改革に強かに準備するJA山梨の戦略まとめ

農協改革について世間では議論が繰り返されている。農協側は反対だとしながらも、着々と改革に合わせて変化をしてきている。ここでは、長崎幸太郎議員とJA山梨が取り組んだものなどをまとめている。

このまとめを見る