アディポネクチンとは、脂肪細胞から分泌される善玉ホルモンの一種で、エネルギー代謝に大きく関わっている物質です。その働きは広範囲に渡り、血管修復作用や脂肪燃焼作用、血管拡張作用などがあり、糖尿病を予防する効果や高血圧を予防する効果、メタボリックシンドロームを予防する効果などが期待されています。

出典アディポネクチン | 成分情報 | わかさの秘密

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

長寿の秘訣! 長生きホルモン“アディポネクチン”を増やす方法!

「長寿ホルモン」の「アディポネクチン」とは何か?また、増やす方法はあるのか?NHKのガッテンが考案した「壁ネクチン体操」も載せました。

このまとめを見る